薄毛の原因を一つでも取り除きたい・・・。普段の生活で気を付けるべきこと。

薄毛の原因を突き止めよう

薄毛の症状が出始めたら、まず気を付けたいのが生活習慣。自分では当たり前に過ごしていても、実は小さいことが薄毛の原因になっていることも十分にあるのです。塵も積もれば山となる、と同じように毎日の積み重ねでもしかしたら頭皮にダメージを与えているとしたら・・・?そう考えると、一つでも薄毛の原因となることは取り除いていきたいはずです。では、日々の生活の中で気をつけられることとは何でしょうか。治療は自分でできませんが、予防措置や体質改善は自分でもできることなので、すすんで日々の生活を改善していくようにしましょう。

まず、一つの基準として健康診断の数値をチェック

健康診断の数値で異常が出たことはありませんか。年齢とともに再検査になってしまったり、経過観察のものが増えてくるということが多いようです。まず、コレステロール値が高めでないかどうかのチェックをしましょう。脂質系に異常があると体の中のサイクルが正常に働かなくなったり、血行が良くなくなったりなど薄毛だけでなく健康上でも様々な問題が出てきます。糖分や油分が多い食事を続けていると直接的ではなくとも薄毛の原因となることがありますので、食事の内容には気を付けたいものです。まずは健康診断の内容を見直してみましょう。

毎日使うアレ、使い過ぎていませんか

薄毛が気になる方でも気にならない方でも気を付けたいこと、それは整髪料の使い過ぎです。使い方にも書いてあることですが、ワックスなどはほんの少量を手のひらでよーく擦り温めて伸ばして使うものですので、ベッタリと使うものではないのです。髪の根本には付けていないつもりでも、時間が過ぎれば頭皮の脂などと混ざって頭皮に直接付いてしまうことも多いもの。整髪料を使い過ぎていた場合は頭皮に汚れを溜めたり、刺激してしまうことになりますので使い過ぎだけは避けましょう。まったく整髪料を使わないヘアスタイルにしてしまうというのも手です。

なくそう、最大の敵

1番の原因ともいわれている厄介なこと・・・。そうストレスです。ストレスを軽減する方法はたくさんありますが、忙しい中で土日ぐらいゆっくりダラダラしていたい・・・。と思うと趣味や気分転換の時間もなかなか持てなかったりするものです。体を休めることに気を取られてしまうとストレスの解消には結び付かない場合もあります。ストレスのもとを断つということも大切ですが、仕事などのストレスの場合はセラピーや催眠療法などによるストレス解消も有効です。ストレスは薄毛の大敵!なんとかして対策しておきたいものです。