何を使えば良いの?育毛シャンプーと育毛剤の違い!

基本的な育毛シャンプーの特徴

髪に対する悩みが出てきたら、誰でも購入可能な市販の「育毛シャンプー」や、「育毛剤」などが気になってくると思います。ですが、この二つの製品の違いについてご存じでしょうか?まず育毛シャンプーは、頭皮の臭いや汚れの原因となる雑菌の繁殖やフケ、痒みを抑えたり、余分な皮脂を取り除く作用があるので、健全な髪の毛作りに欠かせない頭皮環境を清潔に保つ効果が期待できます。一般的なシャンプーと大きく違うのは、髪の栄養となる成分が入っていたり、刺激や洗浄力が弱く使用後でも乾燥しにくいなど、育毛に特化している点です。

育毛シャンプーに似ている!?育毛剤の特徴

次に「育毛剤」は、健全な髪の毛作りをサポートする効果や、抜け毛を予防する育毛シャンプーと同じような効果の他に、髪の毛の成長をより促す作用や発毛作用などをもたらすことができます。何故なら、育毛シャンプーより強力な栄養素が含まれており、血行促進効果や細胞を活発化する効果、髪を太く強くする効果などが期待できるためです。育毛シャンプーと同じく薄毛になる前の、抜け毛や頭皮トラブルが増えてきた初期の段階で使用することが効果的とされていますが、すでに薄毛が気になり出した方でも、育毛剤であれば発毛作用が期待できます。

育毛シャンプーと育毛剤、どっちを使うのが効果的?

育毛シャンプーは、発毛作用がなく低刺激なので、フケ、痒みなどが気になる方や、それらのトラブルで抜け毛が増えてきた方、初めて使用する方などにオススメです。育毛シャンプーで頭皮環境を改善し整えることは、美しい髪を生やすための「基礎」になります。育毛剤は、育毛シャンプーでは洗い流されてしまう有効成分を、きちんと頭皮に浸透させることができるので、進んでしまった抜け毛の方や、初期の脱毛の方、細く弱々しい髪を太く強い丈夫な髪に変えたい方などにオススメです。髪を新たに生やしたいという場合は、育毛剤を使用しましょう。

育毛シャンプーと育毛剤のベストな使い方

察しのいい方はお気づきかも知れませんが、薄毛予防に一番効果的なのは、「育毛シャンプー」と「育毛剤」の併用です!この方法なら、育毛シャンプーで頭皮環境を整えた上で育毛剤を使用することができ、育毛剤の効果を最大限に生かせます。また、薄毛になる前の髪を丈夫に改善しながら、抜け毛や薄毛の原因となる頭皮トラブルを避けることもできるので予防と改善、両方に効果的です。健全な髪の毛作りの効果が実を結ぶまでは長期間の継続が必須なので、特徴やコスト、使いやすさなどをしっかり見極めてから、検討してみてください。