AGA

AGA(男性型脱毛症)の治療について知ろう

男性である限り、AGA(男性型脱毛症)になる可能性は常にあります。遺伝的な要素が大きいものですが、年齢とともに症状が少しずつ出てくるということで「もう仕方がないか・・・。」と思う一方、なんとかして死守できないものかと考えてしまうのも当たり前のことです。ヘアスタイルは自己主張の一つ

AGAとは?ライフスタイルに薄毛対策を取り入れよう!

薄毛は中年以降のみに現われる症状ではありません。最近では、思春期になった早い段階で抜け毛に悩まされる方が多いようです。成人以降薄毛が目立つと感じたら、それはAGA(男性型脱毛症)の可能性大。この症状を持つ方は国内で1,260万人と言われていますが、何らかのケアを行っている方は65

ハゲにはたくさんの種類が!あなたはどれだけ知っていますか。

脱毛、薄毛などにはたくさんの種類があります。加齢によるものからストレス性のもの、果ては体質によるものなど。ひとことでハゲといっても自分がどのタイプであるのかは分からないものです。まずは、タイプ別にどんな種類の脱毛があるのかを知ることも重要ですので、今後の自分のヘアケアの為にも簡単

なぜAGAになるのか?ヘアサイクルのしくみ

AGAは主に、遺伝などの要因によって男性ホルモンが異常な状態に変化することで、ヘアサイクルが不安定になることから発症します。毛髪の生え変わりには定期的なヘアサイクルがあります。毛周期といって、毛髪を生成する毛乳頭細胞の「成長期」、「退行期」「休止期」の3つの周期を繰り返して生え変

さらばAGA!薄毛を改善する鍵は毛髪サイクルが握っている

髪の毛には人間の生命と同様、1本1本に成長段階や寿命があります。毛髪生成の準備を促す休止期から、どんどん伸びていく成長期、衰え抜けて行く退行期まで。これらの一連の流れを毛髪サイクルと呼び、このサイクルが正常であれば薄毛に悩まされることもありません。逆に乱れていると毛包の成長が不完

ハゲないように健康的な生活とケアをしよう!

おしゃれが気になる男性にとって、ハゲはちょっと怖いものですよね。寝起きに枕を見たら抜け毛があるとか、鏡を見て、どうも髪がペタっとしている、スタイリングをしても決まりにくいと気づいたら要注意。そして「合わせ鏡をして後頭部を見るのがイヤだ!」と拒否をするようになったら、やや手遅れ感が