AGA

専門クリニック?それとも皮膚科?賢いAGA治療は病院選びから!

昔よりも一般的になったAGA治療。皮膚科や内科、専門クリニックに至るまで、自由にクリニックを選ぶことが可能です。しかしこれからAGA治療を始める方は、どこで治療を受けたら良いのか分からない方も多いと思います。また、ドクターの治療方針も様々。人や企業の個性と同様、クリニックにも独自

ヘアサイクルとAGAの関係

AGAとは、男性型脱毛症のことです。成人した男性に多くみられる症状で、日本では約1300万人の方がAGAで悩まれているとされています。20〜30歳代の若い世代で発症する若年性脱毛症、40〜50歳代で発症する壮年性脱毛症の2つに大きく分けられます。状態は人それぞれですが、思春期後に

男性の抜け毛・医師に相談するまえにチェックしたいこと

誰しも毛髪は抜けるのが自然現象で、心配の要らないことですが、男性にとって抜け毛は非常に気になりますね。ここ最近急激に抜け毛が増えたとか明らかに抜け毛量が多いなどと気になりだしたらAGAを疑ってみましょう。自然な抜け毛と男性型脱毛症(AGA)の場合と抜け毛にも違いがあるのでご自分で

男性が薄毛になりやすい場所と原因

薄毛に悩む多くの成人男性は、男性型脱毛症とされています。Androgentic Alopeciaの略で一般的にはAGAと呼ばれています。毛髪が抜けて薄くなる脱毛症とは異なり、AGAは太くて健康的な長い毛髪が短くて弱い毛髪に置き換わる状態をさします。薄毛の原因には、さまざまな原因が

AGA治療に伴う副作用と注意点

男性型脱毛症のことをAGAと言います。Androgenetic-alopeciaの略で、壮年期、中年期に多く見られる薄毛をさします。成人男性の多くが薄毛に悩んでいるとされていますが、現在のAGAは、病院などで手軽に治療を開始させることが出来るので、脱毛作用に対する失望感や喪失感な

あなたの髪は大丈夫?10代からできるAGA対策

AGAという言葉、誰でも一度は耳にした事がありますよね。そう男性型脱毛症です。成人男性の30%がこのAGAを発症すると言われていて、今や他人事では済まされない重要案件です。まだ若いからと油断は禁物。確かに中年男性よりも可能性は低いですが、10代後半でも抜け毛や髪の毛が薄くなる兆候

あなたは大丈夫?AGAを促進させる食事の仕方

近頃、聞くようになったAGAとは男性型脱毛症のことで、成人男性によく見られる抜け毛がゆっくり進行した薄毛のことを指します。AGAは、毛包という器官が充分に成長せず、髪の毛が細く短いままで抜けやすいという特徴があり、もう抜け毛や薄毛が気になってきたという方でも、うぶ毛が残っていれば

補助的に間食をしながら抜け毛予防をしてみよう!

抜け毛はつらいものですね。ブラシにからまる毛や、枕に落ちた毛を見ると、心が折れそうな気持ちになるもの。しかし育毛剤も試している、サプリも飲んでいる、など、抜け毛予防策に気をつかってしまい、それがなんとなくストレスになってしまっている人もいます。がんばるのもいいのですが、あまり気負

AGA、原因から治療法まで徹底解説!

最近テレビCMや電車の広告などでよく目にする「AGA」というワード。この三文字に、思わずドキッとしてしまう方もいるのではないでしょうか?AGAとは「男性型脱毛症」のことで、「Androgenetic Alopecia」の略です。髪が薄くなる状態のことで、頭頂部や額の生え際、前頭部

ヘアサイクルの乱れが薄毛に繋がる・・・?自己チェックも大切。

人間の髪の毛は日々抜けては生え、抜けては生え、を繰り返しています。これは、ヘアサイクルと呼ばれるもので、自動的に体の中で一定の期間を経て髪の抜け替え作業を行っているのです。日々、洗面台の上や床、ベッドなどに抜け毛が落ちているのを目にすると思いますが、このヘアサイクルが乱れてしまう