薄毛に悩む人、必見!ミノキシジルの効果とは

ミノキシジルって何?

ミノキシジルとは、元々は血管を拡張させる薬として開発されたもので、血圧を下げる薬としても使用されていました。その副作用として多毛症があり、育毛剤として活用しようとミノキシジルが注目されるようになりました。ミノキシジルは、髪の毛が発毛する元となる細胞に働きかけ、髪の毛の成長を促進させる効果があります。薄毛に悩む方にとっては強い見方となるのがミノキシジルなのです。市販薬で有名なのはリアップなど、今では手軽に入手できるようになっています。ミノキシジルの効果に注目し、各メーカーが様々な商品を開発しているのが現状です。

効果がでるまで時間がかかる

ミノキシジルは、効果がでるまで時間がかかると言われています。つまり、継続的な使用が必要ということ。少し使ってみて、効果がでなかったと諦めてしまう人が多くいますが、継続が命ということを念頭においてください。ヘアサイクルは、案外ロングスパンです。2年~6年程かけて髪の毛は成長して生え変わっていきます。ミノキシジルを使用し続けることにより、頭皮の血の巡りが良くなります。そして、髪の毛の元となる細胞が活性化していき、髪の毛が生えやすくする状態を整えてくれます。地道な努力、諦めないこと、この二つを意識して仕様を継続していきましょう。

プロペシアとの併用で効果倍増!

ミノキシジルは、プロペシアと一緒に使用することで、効果が上がります。プロペシアとは、脱毛を抑制する効果がある薬のことです。たとえば、プロペシア単体で使うと、脱毛だけを抑制するだけで、増毛には至りません。そこで、ミノキシジルを一緒に使用し発毛を促すことで、発毛&脱毛抑制=効率的な薄毛対策へと繋がるのです。基本的には、頭皮に塗布するものが主流です。市販されているのは、「リアップX5プラス」です。まずは6ヶ月の使用を試してみて、それでも改善されない場合は、AGA専門のクリニックへ行くことをオススメします。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルには副作用も存在します。1つ目はかゆみです。まれですが、塗布した後にかゆみを訴える人がいるのも事実。これは、ミノキシジルの効果の血管拡張作用によるものです。もしかゆみを感じたら使用を中止しましょう。2つ目は、アレルギーです。ミノキシジルの特性である水に溶けにくいという性質から、特殊な溶剤が使用されています。これにアレルギー反応が起こりかゆみに至るケースがあります。もしこうした場合が発生したら、専門の医療機関にかかりしっかりと診てもらいましょう。自分にピッタリあった治療法をみつけて、薄毛対策に取り組んでいってくださいね。