男性型脱毛症の遺伝子検査について

男性型脱毛症は遺伝性?

男性型脱毛症は、現在日本全国で約1,260 万人ともいわれています。原因は複数考えられます。いくつかの説があり、それらはストレスや生活習慣、または遺伝です。若くして脱毛が始まった人の家系の血液を分析した研究があります。すると、母方から遺伝するX染色体にある、男性ホルモンの一部の受容体遺伝子に変異が見られました。この研究から「男性型脱毛症は、母方の家系からの遺伝ではないか」という説を支持する人もいます。しかし確定ではありません。脱毛に影響が出るかもしれない遺伝子と思われるものは、まだ複数存在するからです。

不安になったら遺伝子検査をしてみよう

男性型脱毛症を診察するクリニックでは、遺伝子検査を行うこともあります。保険適用外です。料金は2万円前後。必要な検体として、髪や口の中の粘膜、あるいは血液などを求められます。検査結果について医師による説明があるので、気持ち的にも安心ですね。ただしこの検査は大手通販サイトでも、検査キットが販売されています。安価で済ませたいのであれば、通販が良いでしょう。クリニックの半額で終えられます。ただし細かい説明などは省かれてしまうのがほとんどです。安心感を買うべきか、費用を安く抑えるか、問われるところです。

遺伝子検査のメリットとは?

遺伝に関して悩ましい気持ちになる人もいるかもしれません。しかしこの検査で分かるのは「遺伝子で決定された男性型脱毛症という将来、ではない」ということです。男性型脱毛症が遺伝性かどうかを決定する検査結果はまだ確定されていないのが現状です。なりやすいかどうかの可能性は示されるかもしれませんが、原因として特定することはほとんどありません。ここで調べるのは、男性型脱毛症の治療薬であるプロペシアが、効果を発揮するかどうかということです。検査結果によってはプロペシアによる育毛が期待できるかもしれません。

安全に治療しよう

たいていの男性型脱毛症の薬は、通販でも購入可能です。診察不要なので、お手軽さからすぐ通販に進んでしまう人もいます。ただし安全性は低いと思ってください。体質に合わない薬を使って、副作用が出ることもあります。また、薬剤師や専門家のいない、不安定な個人輸入サイトも多数存在しています。トラブルが発生した場合、自力で解決案を探さなければなりません。金銭的にも、精神的にも大きな負担になるでしょう。やはりクリニックに通って、最初から正しい治療法を選ぶのがベストですね。大切な毛髪を守るのは、あなた自身なのです。