今更聞けない!AGAって何?原因と対処法をおさえよう!

AGAっていったい何のこと?

AGAとは、「Androgenetic Alopecia(アンドロジェネティックアロペシア)」の略。”男性型脱毛症”のことで、進行性の脱毛症です。薄毛を防ぐ為には早く見つけて治療することが大切と言われています。日本でAGAと診断されている人は1,000万人以上。最近では20代のAGA患者も増えてきていて、話題になっています。近頃抜け毛が目立つ・頭部が薄くなってきたと感じたら受診し、早期発見・治療をすることでAGAの改善は十分見込めます。

AGAになる原因ってあるの?

AGAになる原因は、大きく3つあります。1つ目は「ヘアサイクル」です。これは男性ホルモンが大きく関係しています。男性ホルモンと酵素の結びつき方により、髪の成長・脱毛のサイクルが乱れ、髪が成長する前に髪が抜けてしまうのがAGAとなる原因です。2つ目は、「生活習慣」。生活習慣が乱れると、様々な病気を引き起こす原因ともなる他、AGAの原因ともなります。3つ目は「頭皮環境」。頭皮の乾燥・頭皮の皮脂が過剰分泌されることにより、AGAを引き起こします。これらは自分ではなかなか気づきにくいものですが、早期発見・早期治療がAGA対策に最も有効的な手段です。

AGAの対処法その1「生活習慣の改善」

AGAの対処法その1として、「生活習慣の改善」があります。これは、AGAの予防でもありますし、その他の生活習慣病の予防にもつながります。AGA発症の原因でもある「生活習慣の乱れ」。これは、食生活・飲酒・喫煙・運動不足・睡眠不足・ストレスなどがあげられます。日々の生活の中で、バランスの良い食事を心がけるほか、一駅ぶん歩いてみる・階段を使用するといった運動・良質な睡眠をとるなど、自分でできそうな方法を取り入れてみてください。最初は難しいかもしれませんが、習慣にしてしまえば意外とアッサリとできてしまうもの。是非挑戦してみてくださいね。

AGAの対処策その2「頭皮環境の改善」

AGAの対処法その2として、「頭皮環境の改善」があります。AGAの原因には、頭皮の乾燥・皮脂の過剰分泌があります。これを防ぐ為には、自分に合ったシャンプーを選択し・シャンプーを改善しましょう。美容師さんに聞いてみて、自分の頭皮にあったシャンプーを聞く・専門医に聞くといった方法がベスト。また、かゆみといった症状がすでにあるのであれば早急に医師に相談するといった対処をとることをおすすめします。AGAは、自分でも防ぐことができて改善もできるものです。怖がることなく、しっかりと対策していきましょう。