薄毛改善の近道は、セルフケアよりもクリニックが最適!

薄毛の原因・症状も様々

薄毛は、徐々に進行することもあれば、ある日突然ごっそり毛髪が抜けるケースもあります。その症状は体質によっても違ってきますが、自身の薄毛を発見した方のほとんどが、早く薄毛から逃れたいと焦りを感じてしまうものです。ドラックストアでとりあえず育毛剤を試す方や、海外のネットショップでAGA(男性型脱毛症)の薬を購入するなど、最初はセルフケアで様子を見る方も多いと思います。しかし、薄毛の症状を自身で判断することはとても危険。自己判断によるセルフケアは、かえって薄毛の症状を深刻にする危険が伴うからです。

クリニック選びは自覚症状で判断

生活習慣の乱れによる薄毛だと思っていたのに、クリニックを受診したらAGAだった・・・と言うケースはよくある話です。おわかりかもしれませんが、一般的な育毛剤のケアでAGAは改善できません。薄毛治療に無駄な費用をかけたくないなら、クリニックへ出向き症状を早期に発見することが先決です。とは言っても、薄毛の自覚症状によって受診するクリニックも違ってきます。毎朝鏡でヘアセットをする方は、髪の毛の減り具合や抜け方でAGAを判断できると思います。しかし円形脱毛症の場合だと話は別。自覚症状がなく、大量の髪の毛がごっそりと抜けてしまうのです。

円形脱毛症は皮膚科へ

円形脱毛症は円形にぽつんとできる単発型をはじめ、脱毛斑が3ヵ所以上の多発型、髪の毛が全て抜け落ちる全頭型に分けられます。脱毛斑の周りの毛を引っ張ると、簡単に抜け落ちるという何とも残酷な症状が特徴的です。ストレスはもちろん、アトピーや花粉症などのアレルギー体質が主な原因ですが、自己免疫疾患やインフルエンザウイルスなどで発症するケースもあるようです。当然ながら、円形脱毛症にAGAクリニックの治療は適していません。医療機関の中でも皮膚科を受診し、カウンセリングを通し症状の改善に努めることが大切です。

AGAは症状が軽いうちに治療を

円形脱毛症と比較すると、AGAの自覚症状はとてもわかりやすいと言えるでしょう。徐々に毛量が減ることから始まり、脱毛の部位も3つに固定されます。頭頂部をはじめ、額の生え際や前頭部などの薄毛が目立つようであれば、AGAである可能性が極めて高いと言えます。AGAの主な原因は、ズバリ男性ホルモン。自覚症状のある方は、AGAに特化した専門クリニックを受診し、各々に合った治療を受けてください。完治までの期間は人それぞれですが、スピーディーな改善を目指すなら、症状が軽い段階でカウンセリングを受けることをオススメします。