セルフケアから最新治療まで一挙大公開!AGAを改善させる4つの方法とは

日々進歩するAGA治療

AGA専門クリニックを紹介するさまざまな広告やキャッチコピー。人気芸能人を起用し、その認知度も右肩上がりです。ひと昔前は、ここまで大々的に宣伝することを誰も予想しませんでした。しかし今では、AGAの治療を受ける方が増えています。その人気の理由はAGAに対する理解や、治療への信憑性・実績があってこそ。そしてAGAの治療に限らず、日々進歩する医療の技術には目覚しいものがあります。これからAGAを改善するセルフケアや、最新治療の現状を詳しくご紹介します。AGA治療を検討する方に役立つ情報が満載なので、ぜひ最後までご覧ください。

AGA治療は飲み薬や塗り薬が一般的

AGAクリニックでの治療法は、フィナステリドやミキノシジルといった医薬品を用いることがほとんどです。これらは発毛治療とも呼ばれており、飲み薬や塗り薬などで処方されます。フィナステリドにはAGAによる脱毛を抑制するはたらきがあり、ミキノシジルには血管を拡張させ発毛を促す作用があります。脱毛を予防し、髪の毛を育てるというダブル効果を狙った治療法が一般的です。しかしこれらの医薬品には副作用があるとされ、稀に血圧低下や性欲減退などの症状が現れることもあります。自身の体質に合わないと感じたら、早い段階で医師に申請することが大切です。

発毛剤にミキノシジルが配合?

自身がAGAであると発覚する前は、誰もが様々なセルフケアを模索するかと思います。シャンプー法や生活習慣を変えるなど、その方法も十人十色です。そして日々進行する薄毛の症状に危機感を感じ、市販の育毛剤を購入する方も多いのではないでしょうか。しかし一般的な育毛剤では、AGAを改善することが不可能。AGAの症状には、AGAに特化した発毛剤を使用することが大切なのです。実は、前述で述べたミキノシジルを配合した発毛剤を、ドラッグストアやネットで購入することができます。薬剤師の確認が必要になりますが、気になる方はぜひ購入をご検討ください。

メゾセラピーや幹細胞再生医療に注目!

「メゾセラピー」という治療法も、AGAの症状改善に効果的です。発毛液を頭皮に直接注入し、発毛効果を促す方法になります。そして最近、幹細胞再生医療という治療法が注目されていますが、こちらも各クリニックで積極的に用いられているようです。幹細胞には新たな細胞を生み出し分裂することで、体の損傷している部分を修復させる作用があると言われています。AGA治療として行う再生医療は、各クリニックが独自調合した幹細胞成長因子の散布を行い、体内の幹細胞を成長させ発毛を促すことを目的としています。AGA改善の分野では、最も新しい発毛治療と言っても良いでしょう。