ハゲないように健康的な生活とケアをしよう!

髪の状態を毎日チェックしよう

おしゃれが気になる男性にとって、ハゲはちょっと怖いものですよね。寝起きに枕を見たら抜け毛があるとか、鏡を見て、どうも髪がペタっとしている、スタイリングをしても決まりにくいと気づいたら要注意。そして「合わせ鏡をして後頭部を見るのがイヤだ!」と拒否をするようになったら、やや手遅れ感があります。ハゲへの自覚は大切にしましょう。ここは勇気を持って、じっくり自分の髪を観察していきましょう。違和感を感じたら、すぐに手を打つべきです。善は急げと申しますし、その丁寧な意識こそ、美しさにつながるのですから。

快眠で育毛を目指そう!

髪は健康のバロメーターとも言われます。規則正しい生活を続ければ、毛根への負担もかかりにくく、健やかな育毛にもつながりやすくなります。まず快眠を目指してみると良いでしょう。不規則な睡眠は不健康の源です。美容への第一歩は睡眠であると、多くの指摘があるくらいですから。寝る1時間前はモバイルの電源を切り、リラックスする時間を作りましょう。ヒーリング音楽やアロマを使うのも良いですね。アメリカのある美容家は「美しくあるためにリラックスするのは、あなたの義務なのです」とすら言い切りました。すばらしい言葉ですね!

丁寧なシャンプーをしよう!

たいていの男性はショートヘアなので、さっと洗髪して終わりにしてしまうのですが、丁寧にシャンプーをして、ハゲを予防しましょう。シャンプーの前に(髪は乾いた状態です)ブラッシングをします。髪のほこりが取れて、サラっとしたかな?と思う程度で大丈夫。次に、ぬるま湯で汚れを落とします。いよいよシャンプーですが、これはよく泡立ててくださいね。髪への摩擦を防ぐのです。洗うときは、頭皮をいたわるようにマッサージしてください。それからよくすすぐこと。最後にドライヤーでしっかり乾かしましょう。濡れた髪で眠るのは絶対にNGです!

パーマやカラーを控えてみる!紫外線にも注意!

髪の状態が不安な時期は、パーマやカラーをしないようにしましょう。それなりに髪への負担がかかってしまうので、自然な状態でスタイリングをしてください。また、強い紫外線も皮膚に影響が出ることがあります。頭皮も例外ではありません。晴れた日は帽子をかぶるなどして、直射日光を避けましょう。または市販されている日焼け止めスプレーをかけるのも有効です。UVカット作用のあるスタイリング剤もあるので、そういったものを選んでみるのも良いですね。最終的には育毛剤も使ってみてください。ハゲから解放されるためには、作戦も必要なのです。