保険は使えない?AGA治療費の相場について

AGA治療費は高い?

薄毛の症状に気付くタイミングは人それぞれ。ヘアセットを行う際に気付く方もいれば、親や知人から指摘され自覚する方もいるでしょう。そして、その後対策を行うか否かは本人次第と言えます。男性の薄毛はAGA(男性型脱毛症)が原因と言われており、最近ではAGAを治療する専門クリニックの需要が高まりつつあります。以前と比べれば薄毛治療に対する偏見のハードルも低くなり、一般的な病院と同じように通院する方が増加傾向にあるのです。とは言っても、AGAは自費治療が基本。風邪を治すように、AGA治療を安価に済ませることはできないのです。

治療費は保険適用外

前述でも述べた通り、AGA治療は保険適用外の自由診療に分類されることが一般的です。しかし男性型脱毛症という病名があるのに、なぜ保険が使えないのかと憤る方も多いと思います。実は、その決定的な理由や線引きは、健康に影響するか否かにあると言われています。例えば脂漏性皮膚炎や円形脱毛症による脱毛は、皮膚炎や免疫不全などが原因なので、保険を適用することが可能です。しかしAGA治療の場合、容姿を美化する医療行為に該当します。悲しいことですが、費用面においては美容整形と同様の括りになってしまうのです。

皮膚科よりも専門クリニックを

AGAは専門クリニックのほか、一般病院の皮膚科でも治療を受けることが可能です。しかし治療費を少しでも抑えたいなら、専門クリニックを選んだ方が無難と言えます。AGAは投薬で治療することがほとんどですが、一般皮膚科の治療薬は承認薬のみの処方なので費用も高めです。そして初診料と再診費用も必要になり、薬代は別途に請求されます。一方専門クリニックの場合、初診料は掛かってしまうものの、2回目以降の通院は再診費用が薬代に含まれています。治療薬も、オリジナルで安価という点が特徴的。またクリニックによっては、初診費用が無料になるサービスを実施することがあります。

治療費の相場について

専門クリニックでの治療を選んだ場合、毎月の治療費は14,000円から25,000円が相場と言われています。また、各クリニックのキャンペーンや治療コースよっては、治療費にも若干の変動が出てきます。しかしここで注意して頂きたいのが、激安価格を謳うクリニックは避けた方が無難ということ。低価格な分、治療内容への信憑性も低い傾向にあるからです。クリニックを選ぶ際は、価格と治療内容が見合っているかを調べることがとても大切です。実際に治療を受けた方の口コミをネットで検索してから、カウンセリングを受けるか否かを判断してください。