頭部が気になりだした方必見!育毛サロンとAGA専門クリニックの違い

悩めば悩むほど陥る悪循環から脱出しよう!

薄毛や抜け毛が気になってくると、誰にもバレずに隠したいという衝動から自己流のヘアケアや、市販の育毛剤に頼ってしまうという方も多いと思います。正しいケアや対策、改善ができていれば問題ないのですが、たった一人で悩みの原因を特定し長期間に及ぶヘアケアを継続するとなると、知識やケアのためにたくさんのお金や時間がかかり、結局それらがストレスになってしまうこともあるのです。今回は、このような悪循環から脱し、一人で悩まないために注目されている「育毛サロン」や、「AGA専門クリニック」という施設を紹介していきます。

育毛サロンってどんな所?

育毛サロンとは、専門家によるシャンプーや頭皮マッサージなどを受けられ、健康な髪の毛を生やすための頭皮環境を整える施設です。プロが行うケアの他に、自宅でも可能なヘアケアや、食生活など生活習慣のアドバイスなど、細やかで丁寧な指導も受けられます。育毛サロンは、病院のような堅苦しさがなく、美容院やマッサージ店に行くような手軽な感覚で通えるため、頭皮環境を清潔に保ち頭皮トラブルを避けることができるので、薄毛や抜け毛の予防にも効果的です。ただし、AGAの方や進行した薄毛の方には効果が見られないという欠点もあります。

AGA専門クリニックの特徴

AGA専門クリニックとは、内服薬や外用液の処方を中心とした医学的に効果のあるAGA治療が受けられる医師常駐の施設です。保険適用外の自由診療である場合が多く、医師によって治療方法も異なりますが、薄毛や抜け毛の原因をプロがしっかりと特定し、一人一人に合わせた医薬品による治療が受けられるのが特徴です。これにより、育毛サロンや市販品などよりも確かな効果が期待できるとされていますが、効果が強力な分、副作用を引き起こす可能性があり、即効性がないため長期間通う必要があるなどの欠点も挙げられます。

全然違う!育毛サロンとAGA専門クリニック

混同されやすい「育毛サロン」と「AGA専門クリニック」の大きな違いは、医療行為ができるか否かという点です。育毛サロンでは、AGAになる前の予防や頭皮トラブルの改善が目的なので、医療行為はできません。育毛の基礎である正しい頭皮ケアが中心の育毛サロンに比べ、AGA専門クリニックでは、きちんと効果が裏付けされた医薬品を使用・処方することができるので、進行したAGAに効果的な外科手術である植毛などの医療行為も可能です。どちらも信頼できる施設選びが肝心なので、悩みや目的に合わせて慎重に吟味してみてください。