薄毛でもおしゃれは楽しめる!帽子を選ぶ際は顔立ちをチェックしよう

今しかできないおしゃれを楽しもう

薄毛だから、ハゲだからと自身を卑下し、おしゃれ心を見失っていませんか?確かに、薄毛の症状が進行している方ほど、ヘアスタイルのレパートリーも少ないと思います。だからと言って、自尊心まで失ってしまうのは考えものです。そして自尊心を失いやすいメンタルはストレスを生み出す原因になり、薄毛治療の妨げになってしまいます。将来生えてくる髪の毛と自分自身のためにも、今しか出来ないおしゃれを楽しむべきなのです。今回は、顔型別の帽子の選び方についてご紹介します。自分に似合う帽子を見つけ、トレンドファッションを思いっきり楽しみましょう!

丸顔に似合う帽子とは

顔が丸いと帽子が似合わない・・・そう感じる方は意外に多いものです。しかし、実は丸顔の方は帽子との相性が良いと言われています。特に、ボーラーハットやベースボールキャップとの相性は抜群。浅めにかぶったり、おでこを出すようにして使用すると良いでしょう。ちなみに、丸顔の方は顔全体がぽっちゃりと見える傾向があり、人によっては首の太さが目立つ方もいます。太めな体型が原因で、帽子が似合わないというケースです。しかし、おしゃれは我慢という言葉があります。トレンドファッションを楽しみたいなら、ダイエットに目を向けることも大切です。

四角顔、三角顔はこの帽子!

次に四角顔、三角顔の方に合う帽子についてご説明します。四角顔の方は、顔の輪郭を気にするあまりシンプルな帽子を選んでしまいがちですが、逆に輪郭を目立たせる原因になるので避けた方が無難です。中折れ帽やワークキャップなど、ボリューム感のある帽子を選んでください。また、三角顔の方は、深めでツバの幅が狭い帽子を選ぶことがポイントです。丸型のキャスケットやベースボールキャップ、チロリアンハットなどが良く似合います。そしてこれらの帽子を使用する際は、なるべく深めにかぶることを心掛けてください。しっかり目にかぶることで、顔全体のバランスも整います。

面長、ベース顔に最適な帽子とは

面長の方に似合う帽子には、丸顔の方と同様の特徴があります。つまり、どんな帽子を選んでも似合うのです。しかしトップが高めのものは面長を強調させてしまうので、なるべく高さの目立たない帽子を選ぶようにしてください。モナコハンチングや、ポークパイハットなどを選ぶと良いでしょう。最後にベース顔の方ですが、この顔型の方はエラ張りに悩みを持つ方が多いようです。しかし心配ご無用。トップがフラットめの帽子やツバの大きい帽子を選ぶことで、顔のシルエットを綺麗に見せることができます。中折れ帽やワークキャップなどで、顔全体のバランスを整えてください。