あなたの髪は大丈夫?10代からできるAGA対策

若くても油断できないAGA

AGAという言葉、誰でも一度は耳にした事がありますよね。そう男性型脱毛症です。成人男性の30%がこのAGAを発症すると言われていて、今や他人事では済まされない重要案件です。まだ若いからと油断は禁物。確かに中年男性よりも可能性は低いですが、10代後半でも抜け毛や髪の毛が薄くなる兆候がでることも少なくないんです。20代で充実した社会人生活を送るためにも10代のうちからAGAにならないように気をつける事が必要です。それでは10代からできるAGAの予防策をご紹介しましょう。まずはその原因を探ります。

10代のAGAの原因

高校生になり楽しい学校生活。また大学でのキャンパスライフで自由を謳歌。楽しいのはおおいに良い事ですが、そこに若くしてAGAを引き起こす落とし穴があるんです。例えばおしゃれ心に火がつき、繰り返しカラーやパーマで髪の毛を酷使していませんか?また、食事は外食やファーストフードばかり。そこへきて充実のあまり毎日夜更かしで睡眠不足。こんな生活は確実に身体だけでなく髪への負担がかかっています。生活習慣が乱れると、頭皮の血行不良や髪を育てる成長ホルモンの分泌が減り、髪に十分な栄養が届かず抜け毛、薄毛の原因になってしまいます。

睡眠、食生活、ストレス大丈夫?

まずは生活習慣の乱れを正す事が重要です。若いから大丈夫と無理はせず、睡眠、食生活など今一度生活習慣を見直しましょう。特に睡眠は髪に大きな影響があります。夜遅くまでベットでスマホやゲームをいじっていては質の良い睡眠の妨げになります。また、ストレスも髪によくありません。ストレスによりホルモンのバランスが乱れると、薄毛の原因となります。日頃から適度な運動など習慣づけて、ストレス発散方法を確保しておくと良いでしょう。運動は血行を良くしてくれる上、質の良い睡眠にも繋がるので髪にも身体にも良いこと尽くめでおすすめです。

シャンプーも見直して

若い10代は汗をかく機会も多いですよね。さっぱり清潔にしたいあまり、1日何度もシャンプーしていませんか?洗いすぎは必要な皮脂まで落としてしまい頭皮には逆効果です。また、リンスやトリートメントの量が多かったり、頭皮にまでつけてしまっていては毛穴が詰まってしまう為NGです。洗い残しのないようすすぎはしっかりしましょう。またシャンプー剤も様々種類があります。頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーに切り替えて刺激を抑えるというように特徴をみて選ぶ事をお勧めします。まずは身近な事からAGA対策を始めてみてはいかがですか?