頭皮ケアで健康な髪へ♪

薄毛と頭皮ケアの密接な関係

男女を問わず「薄毛」は気になるワード。鏡で見つけたり誰かに指摘されると、ショックを受けてしまいますよね。薄毛の原因は、年齢、遺伝、男性ホルモン、ストレスなど、個人で様々です。どうすれば薄毛の予防、改善ができるのか。そのカギは「頭皮ケア」にあります。頭皮ケアとは、毛が健康に育つ環境を整えること。具体的には、頭皮の清潔さを保つことと、血行をよくすることです。髪の毛穴に汚れが詰まると髪は成長しにくくなります。同じように、頭皮の血行が悪いと毛根に栄養が届きにくくなってしまい、成長が妨げられてしまいます。

頭皮を清潔に!頭皮ケアシャンプーのコツ

頭皮を清潔にするためには、「スカルプシャンプー」がオススメです。普通のシャンプーは汚れ落としに重点を置いていますが、スカルプシャンプーは「頭皮を健康に保つ」ことを中心に開発されており、頭皮ケアにはピッタリのシャンプーです!スカルプシャンプーを実際使用する際は、指の腹を使って頭皮に揉み込むように洗いましょう。ガシガシと爪を立てて洗うと、頭皮が傷つく恐れがあるので注意が必要です。また、シャンプーが終わったら必ず髪を乾かしましょう。濡れたまま放置してしまうと、フケなどの頭皮トラブルの原因になります。

リフレッシュ効果も。頭皮の血行改善法!

毛根に栄養を届けるために、頭皮の血行を改善しましょう!血行改善に良いとされているのが「頭皮マッサージ」です。シャンプー同様、爪を立てずに指の腹で行いましょう。人差し指、中指、薬指の3本を使って、頭皮を抑えて上下させます。これを頭皮全体に行いましょう。「頭皮を動かすこと」が血行改善の重要なカギなので、抑えたいポイントですね。頭皮マッサージはリラックス効果もあり、薄毛の原因であるストレスの緩和に効果が期待できます。また、蒸しタオルを使用したり、湯船にゆったり浸かって頭皮を温めることも良いといいます。

睡眠と頭皮ケア

頭皮ケアにおいて、睡眠を十分にとることは非常に大切です。睡眠不足になると体内の血管が収縮されてしまうといいます。毛根は血液から栄養を受け取っているため、血管が収縮してしまうと、栄養を十分に受け取れない可能性があるのです。最低でも毎日7時間の睡眠をとるようにしましょう。また、もしも頭皮が乾燥してフケが出てしまったら、頭皮用の化粧水がオススメです!洗髪してドライヤーをした後につけるもので、ミストタイプが使い勝手が良く、人気を誇っています。頭皮ケアを生活に取り入れて、より健康的な髪を目指しましょう!