その噂、信憑性ある?毛髪の都市伝説に騙されるな!

まさかのAGA・・・どうする?

忍び寄るAGAの影。薄毛の自覚症状を持つ方の中には、専門クリニックでの治療を検討される方も多いと思います。そしてその治療法は投薬を用いることがほとんど。AGAの原因となる男性ホルモンを抑制し、発毛を促進させます。治療期間は症状によっても様々ですが、症状が重い場合は長期に及ぶことも。なるべく早い段階で治療を開始することが、AGA改善の近道と言えるでしょう。またドクターとのやり取りの中で、生活習慣の改善を求められるケースがあります。大変かもしれませんが、ライフスタイルを変えることも治療の一部なのです。

ネット上の噂は噂でしかない

ネット上に溢れる、薄毛やAGAに纏わる噂。AGA患者の多くが、改善に役立つ知識を少しでも得たいと思うものです。しかし必ずしも、全ての情報に信憑性があるわけではありません。ネットでの改善案が正しいかドクターに質問したところ、すぐに一蹴されてしまう・・・そんな経験を持つ方も少なくないでしょう。例えば、ワカメ。ワカメには、髪の発育を促進するヨウ素や、脱毛予防に効果的な亜鉛、そして毛髪の成長を促す鉄分が含まれています。海藻類は髪に良いというイメージがあることから、一見AGA改善にも効果が期待できそうですよね。

ドクターの意見を信頼しよう

正直なところ、ワカメがAGA改善を促すという都市伝説は当てにできません。髪の毛を形成する成分はありますが、AGA改善に及ぶほどではないのです。ワカメがAGA改善に繋がる、という情報を見つけたとしても、鵜呑みにすることは避けるべきと言えます。もしもドクターが食生活において指導を促すなら、ワカメのみならず、栄養バランスの整った食事内容を推奨するはずです。そして大切なのは、健康的な食生活を継続すること。仕事で忙しい方はついつい外食に頼ってしまいがちですが、治療における食生活としては適していません。自炊をし、栄養面を意識することが大切です。

治療薬はクリニックで購入

AGAクリニックの認知度は、有名芸能人が広告塔になるほど。有名になれば当然、AGAに纏わる偏った都市伝説が横行することもあるでしょう。根拠のない効果を謳うダイエット食品のように、今後AGAサプリなるものが登場するかもしれません。しかし効果があるかわからないサプリを使用するよりも、自身の体質を知った上で治療に挑んだ方が賢明と言えます。また、個人輸入で治療薬を購入することも可能ですが、稀に副作用を引き起こしてしまうことも。健康上の危険を避けるためにも、初回はクリニックでカウンセリングを受けた後、治療薬を購入すべきと言えます。