AGA対策にはどんなことをするのがおすすめ?男性の薄毛を撃退しよう

AGAってなに?

AGA(男性型脱毛症)とは、酵素の働きで変化した男性ホルモンの作用で起こる抜け毛や薄毛のことです。男性ホルモンは「テストステロン」というホルモンですが、このホルモンは「5α-リダクターゼ」という酵素によって「ジヒドロテストステロン(DHT)」という物質に変化します。


DHTは髪の毛が育ち、生え変わる「毛周期」に作用して、「成長期」を短くしてしまうのです。成長期が短くなると髪の毛は十分に育たなくなり、抜けた後に生えてくる毛も細く弱くなってしまいます。こうしてどんどん薄毛・抜け毛が進行していってしまうのです。

AGAの対策【解決編】

既に起こってしまったAGAの対策としては、以下のようなことがおすすめです。

  • 専門医に相談する
  • 市販の育毛剤・育毛シャンプーを使う
  • 生活習慣を見直す
  • サプリメントを飲む
まず、今すぐ解決したい!という人は、専門医に相談するのがもっとも早いです。これは、AGAの直接の原因であるDHT対策の薬剤だけでなく、生活習慣や食生活などトータルケアをサポートしてもらえるからです。生活そのものをトータルで改善していくことで、育毛剤などの効果も相乗的に得られます。 また、市販の育毛剤や育毛シャンプーを使うのもおすすめです。市販されている育毛剤には、頭皮の血行や毛母細胞の働きを促進して発毛を促す「ミノキシジル」が含まれています。その他の成分は使用感や香りなどに違いが現れますので、自分に合ったものを選びましょう。 生活習慣の見直しやサプリメントを飲むことで、体の中から改善するのもおすすめです。生活習慣やサプリメントが直接脱毛を抑えるわけではありませんが、頭皮環境が悪い、血行が悪いなどの影響で抜け毛が進行してしまうのをある程度防ぐことができます。

AGAの対策【予防編】

AGAになる前に予防したい人は、以下のようなことに気をつけましょう。


  • 栄養バランスのよい食事を摂る
  • 睡眠時間を摂る
  • ストレスを上手に発散する
  • お酒やタバコは適量に


AGAは体内の酵素の働きによるものですが、「毛髪を育てる栄養素をしっかり摂ること」「血行をよくし毛髪に十分な栄養素が行き渡るようにすること」などを意識することで、発症しにくくすることができます。

まとめ

AGA対策は、解決と予防でそれぞれ意識することが少し異なります。しかし、基本的には血行をよくし、頭皮や髪の毛に栄養がよく行き渡るようにすることが大切です。育毛剤や発毛剤を使うと同時に、生活習慣の見直しも視野に入れ、根本的なAGA対策を行いましょう!