薄毛に効果がある薬はどのようなものがある?AGA治療の内服薬と外用薬

薄毛に効果がある薬とは?

薄毛が気になり始めると、薄毛に効果がある薬についても気になりますよね。薄毛の薬は、内服薬と外用薬があります。薄毛に効果がある飲み薬は副作用のリスクが高いため、ドラッグストアなどで市販されていません。病院や専門クリニックで医師の判断の基に処方されています。種類も1つではなく、数種類!医師があなたの薄毛の状態に合った薬を処方してくれますよ。薄毛の飲み薬を服用したい場合は、病院や専門クリニックを受診すると良いでしょう。外用薬は、ドラッグストアなど市販で販売されているので気軽に購入することができますよ。

厚生労働省の認可を得ている薄毛に効果がある内服薬

日本では、薄毛治療に効果があると言われている厚生労働省の認可を得た飲み薬があります。しかし、病院や専門クリニックでは取り扱っていない種類もあります。試してみたい飲み薬がある場合には、事前に病院や専門クリニックへ問い合わせてみると良いでしょう。薄毛に効果があると言われているAGA治療の飲み薬は次の通りです。

ザガーロ

ザガーロは、2015年に厚生労働省より認可。AGA治療の飲み薬です。AGAの原因とされるDHTに対して強力な抑制作用が働きます。その効果は、プロペシアと比較すると1.5~1.6倍!そして、薄毛で悩むことの多い頭頂部や前頭部への育毛効果が期待できますよ。

プロペシア

プロペシアは、2005年に厚生労働省より認可。AGA治療の飲み薬です。薄毛治療において認知度の高さはプロペシアが1番!AGAの原因であるDHTの働きを阻害。毛髪を強くし、抜け毛を防ぐなど症状の進行を遅延する効果が期待できますよ。


フィナステリド

フィナステリドは、2005年に厚生労働省より認可。プロペシアの後発品です。プロペシアと同じ効果でリーズナブル!通称「フィナステリド錠」。抜け毛を防ぐなどの症状の進行を遅延する効果が得られます。「ファイザー」「サワイ」など、各薬品メーカーで商品名は異なりますが、これはプロペシアと区別するためのもの。効果はプロペシアと変わりません。安心して使用することができますよ。

薄毛に効果がある外用薬

市販で薄毛に効果がある外用薬と言えば、大正製薬から販売されている「リアップ」。リアップは、日本で唯一「ミノキシジル」という発毛成分が配合された外用薬の育毛剤です。リアップは、5つの種類があります。選ぶ時には、ミノキシジルの含有率や効能で選ぶと良いでしょう。リアップの5つの種類は次の通りです。


・リアップは、ミノキシジルを1%含んでいます。日本で初めての育毛剤です。発毛効果を得たい人におすすめです。

・リアッププラスは、ミノキシジルを1%含んでいます。頭皮の環境を整えたり、発毛効果を得たい人におすすめです。

・リアップX5プラスローションは、ミノキシジルを5%含んでいます。頭皮の皮脂が気になったり、太い発毛効果を得たい人におすすめです。

・リアップジェットは、ミノキシジルを1%含んでいます。ジェット式エアゾールなので、忙しいい毎日を送っている人におすすめです。

・リアップリジェンヌ(女性用)は、ミノキシジルを1%含んでいます。髪にコシやハリが欲しい女性におすすめです。

薄毛に効果がある薬は慎重に選ぶことが大切

近年は、海外の飲み薬を簡単にネットで個人輸入することができます。薄毛に効果があるとされる薬も多く販売されています。しかし、偽物の薬の場合も多く、健康被害につながる心配があります。せっかくの薄毛治療で健康被害にあってしまっては本末転倒!内服薬は、病院や専門クリニックを受診して医師から直接処方してもらうようにしましょう。市販の外用薬を選ぶ時は、ドラッグストアに常駐している薬剤師さんに相談してみると良いでしょう。そして、薄毛の薬は、速効性のあるものではありません。継続することが何よりも大切です。医師に相談しながら、体に合ったものを使用していってくださいね。