すくすく育つ?リアップの育毛効果について

薄毛に悩む方の必須アイテムと言えば・・・

高い育毛・発毛効果があることで有名なリアップ。十数年前に登場してから今まで、薄毛に悩む方のアイテムとして人気を博しています。そしてリアップの主な成分が、血圧の薬から生まれたことを知る方は少ないのではないでしょうか。リアップは血流量の増幅作用が強く、さらには毛細血管を新しく増やす作用があります。後者は他の育毛商品には無い作用、即ちリアップにしかない優れた特徴と言えます。そしてその有効成分は、ズバリAGA治療薬として活躍するミキノシジル。さて、ここで質問です。クリニックに行かずとも、リアップのみでAGAを改善することができるのでしょうか?

リアップだけでAGAは治る?

残念ながら、答えはNoです。確かにリアップには直接的に毛を増やすはたらきがありますが、AGAの原因を取り除く作用は持ち併せていません。発毛効果はあっても、脱毛の増加を防ぐことはできないのです。発毛で毛が増えても、脱毛の量が変わらないならリアップを使用する意味がありません。治療経過を総合的に見ればプラスマイナスゼロ、イタチごっこも同然と言えます。AGAの根本的な治療は、脱毛を促す男性ホルモン、つまりはDHTを抑制することが必要不可欠。そのためには、プロペシアと呼ばれる治療薬を併用することが重要になります。

AGA治療はプロペシアとの併用がベター

脱毛の進行に歯止めを掛けるプロペシア。その有効成分はフィナステリドと言われています。そしてAGAによる脱毛は、以下の3つの要因により引き起こされます。まず、頭部や前立腺などには皮脂線が張り巡らされていますが、これらの部位には5-aリクターゼが存在し、先ほど述べたDHTというホルモンを作りだします。次に、男性ホルモン受容体が遺伝されている体質にのみ、その受容体がDHTへ脱毛を促す因子になるよう指令。この因子が毛根に作用し、脱毛を進行させてしまうのです。フィナステリドは、5-aリクターゼがDHTを作る過程を阻害します。

専門クリニックで根本的解決を!

AGA専門クリニックではプロペシアはもちろん、ミキノシジルの外用・内服薬の処方を行っています。外用薬は、リアップのように頭皮に塗布するタイプです。そして内服薬を服用することで、ミキノシジルが血液に直接浸透。頭皮に運ばれ、毛根に有効成分が吸収されます。体内に直接作用する内服薬の方が、得られる効果も高いと言えるでしょう。しかし、これらの処方はドクターの診察により決定付けられるものです。体質や持病などによっては、他の治療薬を推奨されることもあります。リアップで経過を見ることもひとつの方法ですが、安全かつ本格的な治療はクリニックがベストと言えます。