亜鉛を摂って抜け毛を防ごう!

新陳代謝に必要な栄養素としての亜鉛

亜鉛はミネラルの一種で、皮膚や髪の毛の健康を助ける働きをします。おもに骨や肝臓、筋肉などに存在し、人体には約2グラムほどあるとされているもの。微量ではありますが、その働きは決して弱いものではありません。

亜鉛は、新陳代謝に必要な多くの酵素を作る成分になります。細胞が生まれる場に亜鉛はとても強く関わっているとも言われているのです。もちろん髪の毛も例外ではありません。亜鉛が不足してしまうと、食事で摂取したたんぱく質が活かされないことがあります。亜鉛が足りないと、抜け毛や薄毛などとして表れてしまうのです。

亜鉛を多く含む食べ物

亜鉛を多く含む食べ物があります。代表的なものでは牡蠣。旬の牡蠣は美味な上に栄養も豊富なので、シーズンの間にはぜひ食べてみたいものですね。

その他にも、レバーやチーズ、ウナギにも含まれています。ワインなどを飲まれる方には、親しみやすい食べ物でしょう。なかなかグルメな食材に亜鉛が多いのですが、身近なものでは納豆やアーモンド、そばでも大丈夫です。

亜鉛を必要とするのなら、できるだけ貝類を摂ってください。次にまたは乳製品を意識的に食べましょう。しかし、亜鉛には困った点があります。「吸収率の悪い栄養素」でもあるのです。

亜鉛不足に至る原因は結構多い

亜鉛はとても繊細な栄養素。食物繊維を多く摂りすぎると、体外に排泄されてしまうのです。パンやにんじんと一緒に食べると吸収率が下がってしまったり、他の食材の成分によって体内への吸収率が下がってしまうともされています。

また、強いストレスを感じると消費されてしまう栄養素でもあるので「疲れたな」と思ったら体を休めましょう。その他にも、お酒を多く飲んだり、加齢による吸収率の低下も指摘されています。

ただし亜鉛はビタミンCと相性が良いので、摂取するときはぜひ一緒に。レモンに含まれるクエン酸もおすすめです。

抜け毛を防ぐ賢いサプリメントの選びかた

「亜鉛を多く摂取すればいいですか?」という人がいます。しかし摂取目安量というものがあるので、やみくもに飲まないほうが良いでしょう。

亜鉛の摂取量は、だいたい1日あたり2.1mgから15mg程度とされております。この数値を参考にしてサプリメントを選びましょう。過剰摂取は銅欠乏性貧血などの過剰症を引き起こすケースもあります。貧血もまた抜け毛につながるので、気を付けてくださいね。

賢くサプリメントを選び、健康な毛髪を保ちましょう。そのためにも、日々の生活を見つめなおし、インナービューティから磨き上げるのが良いかもしれません。