薄毛治療にかかる費用はどのくらい?男女別に治療費の目安をご紹介!

薄毛治療にかかる費用は?【男性編】

男性の薄毛治療とは、AGA(男性型脱毛症)の治療のことです。AGA治療は一部の例外を除いて自由診療であり、保険の適用にはなりません。ですから、全額自己負担の治療であり、費用も医療機関によってさまざまです。


また、治療の内容によっても費用が異なります。男性のAGA治療の場合、「飲み薬」「塗り薬」「注射」「植毛」などがありますが、それぞれの費用の目安は以下のようになっています。


  • 飲み薬…約3,500円〜10,000円/月
  • 塗り薬…約7,000円〜18,000円/月
  • 注射…約20,000円/回(針なし)、約80,000円/回(針使用)
  • 植毛…約300,000円〜1,000,000/1,000本


これらの費用はあくまで目安であり、医療機関によって異なります。また、例えば飲み薬の場合、「プロペシア」という有名なAGA治療薬を使うよりも、同じ「フィナステリド」という成分を含んだ後発のジェネリック医薬品を使うことで費用を安く抑えられることもあります。治療方針や予算など、医師とよく相談してみましょう。

薄毛治療にかかる費用は?【女性編】

女性の薄毛治療の場合、原因は多岐に渡りますので一概に「コレさえ治せば治る!」という治療ができにくいのが現状です。そこで、女性の薄毛治療クリニックでは、カウンセリングや血液検査、頭部の撮影などを通じて個々の女性に適切な治療を探ります。具体的には、ビタミンやミネラルなどのサプリメントやホルモン補充療法、食生活や生活習慣などの指導を行います。


費用は医療機関や治療内容によってまちまちですが、約15,000円〜30,000円程度が目安です。この他、初診の際にはカウンセリングや検査を行うクリニックがほとんどですので、初診料や検査料がかかります。

なぜ薄毛治療は保険適用にならないの?

保険が適用にならないのは、厚生労働省によって「生命にかかわるような治療ではない」と判断されていることによります。薄毛は確かに男女ともに大きな悩みの一つですが、毛が抜けることによって生命を脅かされることはありませんので、保険の適用とはなっていないのです。

まとめ

薄毛治療は保険の適用にならない自由診療であり、その費用はクリニックによってさまざまです。また、男性の薄毛治療と女性の薄毛治療は、原因も治療法も大きく違います。費用を抑えるために市販薬を利用するのも手ですが、確実に効果を出したい場合は一度医師の診察を受けてみるのがオススメです。