女性が薄毛に?脱毛は男性だけの悩みではなかった!

薄毛の女性は少数派

男性の薄毛は、遺伝やAGA(男性型脱毛症)が要因になることがほとんど。最近では風邪を治すように、AGA専門クリニックで薄毛治療をすることが一般的となっています。AGAを発症させる主な要因は男性ホルモンなので、育毛剤や発毛剤で経過を見るよりも、クリニックで治療を受けたほうが安全・得策と言えます。また勘違いされがちですが、薄毛や脱毛の症状は男性だけに現れるものではありません。少数派とは言えど、薄毛に悩む女性は確かに存在するのです。そこで今回は、女性の薄毛原因についてご紹介します。また、性別関係無く行える脱毛対策も、併せてレクチャーしたいと思います。

脱毛の原因はライフスタイル?

ホルモンにより薄毛になる男性に対し、女性の薄毛はライフスタイルが原因と言われています。ご存知かもしれませんが、女性はメイクやファッションなど、外見に気を使う方が多い傾向にあります。そして、その傾向がヘアスタイルに現れてしまうことも。最近ではパーソナルカラー診断が女性の間で人気となり、肌や目の色、骨格に合わせたヘアスタイルを重視する方が増えています。自分磨きは良いことですが、ヘアカラーやパーマなどを繰り返すのは考えもの。頭皮に過度な刺激を与えることは、脱毛や薄毛の原因に直結してしまうのです。

ストレスで薄毛になることも

日常的なストレスも、薄毛・脱毛の原因になります。そして、ストレスによる薄毛と言えば円形脱毛症が有名。女性だけではなく、男性にも起こりうる症状です。人の体は精神的苦痛を受けると、交感神経が活発になります。交感神経は、体温上昇や心肺を早く動かすなどのはたらきがありますが、強いストレスを長期間受け続けることで異常をきたしてしまいます。血管が収縮し、頭部への血流も悪くなることで、毛根への栄養供給もストップ。結果、円形脱毛症を招く事態に陥るわけです。また別の原因では、内分泌異常や自己免疫疾患が原因になることもあるようです。

生活習慣の改善で薄毛予防!

上記のような薄毛の症状を予防したいなら、過度なヘアケアをやめることと、適度にストレス解消を行うことが大切です。また、生活習慣における薄毛対策は、健康的な食生活・睡眠がカギになります。脂質や糖質の過剰摂取など、偏ったメニューは脱毛に繋がるので注意が必要です。野菜や大豆製品などを取り入れ、バランスの整った食生活を心掛けてください。また、慢性的な睡眠不足は髪の成長を阻害します。なるべく夜12時までに就寝し、良質な睡眠をとるようにしましょう。寝付きが良くない方は、白湯や足湯などで体を温めることをお薦めします。