抜け毛、気にするべきなのはどれくらいから?

髪の毛ってどれくらい抜けるものなの?

1日あたり、毎日どれくらいの髪の毛がに抜けるのかご存じでしょうか。個人差惟はありますが、数十本から200本程度と言われています。しかし、数十本から200本というのも開きがあるように感じますね。そう、人によって、または体調や毛髪の抜け替わり時期によって抜け方は様々なのです。では、一体どこからが抜け毛を気にするべきラインで、どこからは心配がないものとして考えればよいのでしょうか。抜け毛は体からのサイン。せっかく抜け毛に気づくことができたのなら今日からでも意識改革をしていってみてはいかがでしょうか。

どのくらいから心配するべき?

心配するべきラインとしては、枕カバーに抜け毛が随分目立つな、と感じたり、ドライヤー後などにシンクなどに付いた髪の毛の量が随分増えたな、と感じたら抜け毛としての症状を疑うべきでしょう。特に量がだんだん増えてきた場合、抜け毛が進行してきている可能性があります。その場合はクリニックなどでAGAの治療を受けた方が良いという場合もありますので1度は受診をするようにしましょう。比較的若い年齢でもAGAの発症はありますので、恥ずかしがらずにクリニックへ行くことが大切です。治療ができれば症状も改善されるでしょう。

そもそも髪の毛は抜けるもの

では、心配しなくてもよい程度かな、と思える量であった場合は経過観察としておきましょう。そもそも髪の毛は毎日抜けるものですので、多少の抜け毛は当たり前なのです。特に、長めのヘアスタイルの方は抜けた量が多く感じてしまうこともあるかも知れませんが、大きな心配はいらないでしょう。抜け毛を増やさない為に、日々のヘアケアを怠らないように気を引き締めつつ、引き続き抜け毛の様子の観察と頭皮の状態のチェックを欠かさないようにしましょう。少しだけ抜け毛や頭皮を気にかけてあげるだけで、その後にも大きく影響があるものです。

本格的に対策をしたいなら

抜け毛について本格的に対策がしたいのなら、専門のクリニックでドクターに診断をしてもらうことが1番です。CMでもよく見かけることがあると思いますが、AGAと呼ばれる脱毛症に関しての治療が進んできています。抜け毛は治療ができる時代になってきていますので、気になる事があれば早めに受診をしてしまうというのも安心でしょう。夜遅くまで診療うをしているクリニックも多数あるので仕事上でも都合を付けやすいので便利です。全国に診療をしているクリニックが存在していますので、まずはカウンセリングからはじめてみましょう。