ヘアケアに関して、どれくらい知っていますか?

知っているようであまり知らないヘアケアについて

毎日シャワーを浴びる方がほとんどだと思いますが、世の中の男性はヘアケアについてどれほどの知識があるのでしょうか。シャンプーのあとはコンディショナー?トリートメント?そもそもコンディショナーとトリートメントの違いって何?という状態の方がほとんどではないでしょうか。そのほかにも、ヘアカラーなどについて、楽しんではいるけれど薄毛などに影響があるのかどうか気になる・・・という方も多いはずです。様々な方向からのヘアケア、正しい知識を身に着けることも大切なことですので今一度確認をしていきましょう。

バスタイムでのケア

シャワーで気持ちよくシャンプー。きっちり汚れを落としてからコンディショナーでケアをするのが一連の流れです。そこで気になるのがコンディショナーとトリートメントの違い。簡単に説明するとコンディショナーは髪の調子を整えてくれるもの。トリートメントは髪を補修してくれるものです。カラーリングやパーマで痛みが気になるという方はトリートメントを使用した方が良いでしょう。男性用でなくとも問題ありませんので、自分の髪の痛みに合ったものを利用するとハリコシを保つこともできるはずです。いろいろな種類を試してみましょう。

カラーリングで頭皮が痛むというのは本当?

カラーリングが薄毛の原因になる、なんて話を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。実際のところ、残念ながらカラーリングは頭皮にも少なからずダメージを与えてしまうことになりますので避けた方が良いというのは事実です。直接の薄毛の原因になるわけではありませんが、頭皮へのダメージを少しでも減らすということを考えると、我慢した方が良さそうです。どうしてもカラーリングをしたい場合、ヘナなどの負担の少ないものを選ぶというのも一つの方法です。自宅でもできるキットが販売されていますので自分で挑戦してみるのも良いでしょう。

ストレス、体調不良による抜け毛

ストレスや体調不良による抜け毛も存在します。せっかくヘアケアに気合いを入れていても、体調不良による抜け毛に対抗することはできません。抜け毛の症状がいきなり現れたり、あまりにもひどい状況になってしまった場合は、1度病院の受診をしてみた方が良いでしょう。急な抜け毛がきっかけで早期に病気を発見することができるという場合もあります。また、ストレスは抜け毛の大敵。日々のストレスは少しずつでも解消できるよう趣味を楽しんだり、息抜きをすることも抜け毛予防に繋がってきます。日々のヘアケアと共にストレス解消も意識していきましょう。