薄毛治療なら皮膚科がおすすめ!皮膚科で行う薄毛治療とは?

薄毛治療は皮膚科でもできる ?

年齢が高くなるにつれて気になり始めるのが薄毛。薄毛を改善してくれるのが薄毛治療です。特に、男性はAGA(男性型脱毛症)で悩んでいる人が多いのが現状。「薄毛治療の専門クリニックに行く勇気がない!」「薄毛治療の専門クリニックは抵抗がある!」という気持ちを抱えてはいませんか?薄毛治療は、専門のクリニックのみの施術ではありません。病院の皮膚科で治療を行うことができますよ。薄毛治療の専門クリニックに足を踏み出せない人は、皮膚科に行ってみてはいかがでしょうか。

皮膚科で行う薄毛治療

薄毛治療は、皮膚科で行うことができます。しかし、ここでは気をつけておきたいのが「発毛の治療は行っていない」ということ。皮膚科では、抜け毛の進行を止めるなどの症状の軽減を図ります。皮膚科での薄毛治療は、内服薬の処方が主です。皮膚科で処方される主な薄毛治療の内服薬は次の通りです。皮膚科によっては、処方されない薬もあるので注意が必要ですよ。

ザガーロ

ザガーロは、AGA治療薬です。AGAの原因であるDHTを強力に抑制。プロペシアよりも1.5~1.6倍の効果!頭頂部や前頭部に育毛効果が得られます。

プロペシア

プロペシアは、通称「フィナステリド」と呼ばれるAGA治療薬です。AGAの原因物質であるDHTの生成を抑制。抜け毛を防止し毛髪そのものを強くする効果が期待できます。

フィナステリド

フィナステリドは、プロペシアの後発品です。「ファイザー」「サワイ」といった商品があります。効果は、プロペシアと同じ!プロペシアの後発品を「フィナステリド」と呼び、プロペシアと区別しています。

皮膚科で行う薄毛治療の値段

皮膚科で薄毛治療を行う場合、保険は適用されません。AGA治療は、自由診療にあたるので全額自己負担。この自由診療は、各病院で診療費を設定することが可能です。そして、病院では診察料だけでなく薬代、処方箋料がかかります。AGA治療に有効的な薬の値段の相場は次の通りです。


・ザガーロの相場は、10,000円~13,000円です。

・プロペシアの相場は、7,000円~10,000円です。

・フィナステリドの相場は、6,000円~9,000円です。


AGA治療をする場合は、皮膚科によってかかる金額が変わります。事前に皮膚科に問い合わせをしてから行くと安心ですよ。

薄毛が気になり始めたら皮膚科が最適

薄毛治療は、専門クリニックだけでなく皮膚科でも治療を受けることができます。皮膚科では、薬の服用が主な治療方法です。ただし、全ての皮膚科でAGA治療を行っているわけではありません。皮膚科で薄毛治療を受けたい場合は、事前に問い合わせをすると良いでしょう。最近薄毛が気になり始めたという人は、ぜひ1度皮膚科へ行ってみてはいかがでしょうか。