あなたの頭皮は大丈夫。発毛を妨げる生活習慣とは?

発毛剤も良いけれど、、、。

年齢とともに気になる抜け毛、薄毛などの頭皮の脱毛。そんな時すぐに発毛剤や育毛剤に頼れば何とかなると思っていませんか?でもちょっと待って。どれだけ高価な発毛剤を使用しても、基本的な問題を先送りしていては真の改善は見込めません。それは「頭皮環境」と「生活習慣」です。

この2つのポイントは、健康な育毛、発毛を促進する為にはとても重要です。土台となる健全な頭皮無くして、健全な発毛、育毛は望めません。また日々の生活も髪の発育に大きな影響を及ぼします。まずはあなたの頭皮環境をチェックしてみましょう。

あなたの頭皮は何色?

あなたの頭皮の色は何色ですか?通常健康な頭皮は、透明度のある青みがかった色をしています。もし頭皮が赤くなっていたら要チェック。紫外線による炎症や、頭皮の血行が悪くなっている可能性があり、抜け毛につながる事も。また睡眠不足やストレス偏った食事などの生活の乱れにより血液、リンパの巡りが悪くなり毛穴に皮脂が詰まってしまうと黄色い頭皮になってしまいます。

色だけでなく頭皮の柔らかさも重要です。血行不良により頭皮が凝り固まってしまうと、健全な発毛や育毛が妨げられ、ひいては薄毛抜け毛に発展してしまいかねません。

睡眠は最良の発毛剤

まずは睡眠です。発毛を促す成長ホルモンは寝ている間に多く分泌されます。そして特に寝入ってすぐの30分~3時間の間のノンレム睡眠時に最も多く分泌されるんです。なのでこの時の睡眠の質が下がらないよう、寝る前の食事や飲酒、スマホなどは控えましょう。また固くなった頭皮の凝りにはマッサージも効果的です。日頃から優しくマッサージしてケアをする事も効果的。最近では、仕事でもプライベートでもスマホやパソコン画面を長時間見ることが多いですよね。これも頭皮を硬くしてしまう要因の1つです。意識してその時間を減らすことも必要です。

日々の生活が髪を育てる

毎日行うシャンプーも頭皮を傷める原因となってしまうので注意が必要です。もちろん頭皮を清潔にする事は大切ですが、1日1回以上過度にシャンプーしすぎたり、爪を立ててシャンプーして頭皮を傷つけていませんか?洗い残しも毛穴を詰まらせる原因になるので、すすぎはしっかりと行いましょう。またシャンプーは先に手で泡立ててから、リンスやコンディショナーは根元は避け、中間から毛先につけて毛根を詰まらせないようにしましょう。小さな意識の積み重ねが健康な発毛、発育につながります。まず日々の生活習慣を見直し、頭皮環境を整えることから始めてみては?