円形脱毛症にはコレが効く!治療中に適したライフスタイルとは?

脱毛斑を見つけたら即クリニックへ

ストレスや免疫異常が原因となる円形脱毛症。脱毛斑を見つけたら速やかにクリニックへ出向き、適切な治療を受けることが大切です。円形脱毛症の治療法は、ステロイドを用いた局所注射で炎症を抑えるほか、内服薬や外用薬の処方で経過を見ます。また完治までの期間ですが、症状や発症範囲によっても異なります。早くて半年、遅くとも1年ほどのスパンが必要になるようです。そして症状の早期改善を目指すのであれば、日頃のライフスタイルに目を向けることも大切。栄養バランスの整った食事を摂ることはもちろん、自分なりのストレス発散法を見つけることが必要不可欠と言えます。

円形脱毛症の食事療法とは

円形脱毛症の食事療法には、毛髪の新陳代謝をサポートする食材を用いるべきです。海苔やごま、わかめや椎茸など、ビタミンB群の多い食材を摂るよう意識してください。また、美髪を育てる栄養素として欠かせないのがタンパク質。この栄養素は大豆などの豆類や魚、卵などから摂りましょう。そして抜け毛予防には、昆布やかぼちゃの種などが効果的です。以上の食材は、どれも体に良いものばかり。過去を思い出せば、実家での食卓や学校の給食などで、これらの食材を口にしたはずです。もうお気付きかもしれませんが、円形脱毛症の食事療法には自炊が必要なのです。

睡眠環境を整えよう

日頃のイライラやストレスは円形脱毛症の一因になることはもちろん、症状改善の障害になります。そして、これらの精神的負担が原因で寝つきが悪かったり、十分に睡眠がとれないことに悩まされる方も少なくありません。睡眠はリラックス効果、即ちストレス緩和を促す上でとても重要です。睡眠環境を整えたいのであれば、リラックス成分を含む食材を併せて摂るよう心掛けてください。リラックス・安眠効果のある成分としては、GABAやテアニンなどがお薦めです。GABAはえのき茸やみかん、テアニンは緑茶などに多く含まれています。

避けた方が良いケア・治療法とは

早期に完治したい、健やかな毎日を過ごしたい気持ちは皆同じ。円形脱毛症に限った話ではありませんが、あらゆる症状・疾患の改善はドクターの指示に従うことが基本です。しかしせっかちな気持ちから自己流の治療を行い、治療期間を長引かせてしまうケースが多々あります。例えばストレスの抑制に繋がる漢方薬や、精神安定剤などで症状を改善できたという報告があるようですが、これらは科学的根拠や検証が不十分。噂や、ネット上の情報・治療法などは万人に効果があるわけではないので、鵜呑みにしないよう注意することが大切です。