薄毛の方にこそオススメしたいお洒落な「ツーブロック」!

薄毛が目立つ逆効果の髪型!?

薄毛が気になってくると無意識に残った髪を伸ばして頭部を隠しがちですが、全体的にボリュームが減りペタンコになり薄毛が目立ってしまうこともあります。例えば、伸ばした前髪などで生え際を隠した髪型や、サイドのみが伸びてしまい中央に毛量の少ない髪型、毛量の多い部分で薄い部分を覆い隠す髪型などは、とても不自然で髪全体のバランスが悪く視線が集まるため、薄毛も目立ってしまいます。薄毛が気になりだしたら、髪を伸ばして不自然に隠すことはせずに、高さやボリュームが出るような立体的なバランスの良い髪型にすることが大切です。

薄毛の方にオススメの髪型!

髪の薄い部分や好み、顔立ちなどにもよりますが、あえての短髪や髪の毛を上げて顔を出すような髪型にすると、清潔感が出て爽やかな印象になるのでオススメです。髪を思い切って短くすることで髪が軽くなり、毛根への負担、炎症が起きたり髪が絡まるなどの頭皮トラブルも軽減され、シャンプーや整髪料のすすぎ残しも起きにくいため雑菌の繁殖も抑えられます。短髪に抵抗のある方は、アレンジの幅が広く髪型の種類も豊富なショートカット位、抵抗がなければ、蒸れにくくセットも簡単なベリーショート位にカットすることをオススメします。

男女問わず好評の「ツーブロック」

中でも、1980年代~90年代に流行した髪型でありながら、古いイメージがなく今でも根強い人気の「ツーブロック」は、子供からサラリーマンまで年齢問わず、誰にでもオススメできる髪型です。頭頂部から耳位までの髪を残し、サイドを刈りあげる髪型なので、毛量が変わらなくても刈りあげ部分との対比で、頭頂部や生え際にボリュームがあるように見え、スマートでサッパリした印象になるので薄毛の方にもオススメです。又、パーマや七三分け、ショートやオールバックなどと組み合わせて様々なアレンジができ、自分好みのお洒落も楽しめます。

ツーブロックのケアと根本的な解決

薄毛の男性は毛量の対比を意識して、刈りあげた部分がしっかりと見えるようにケアすることが最も重要です。ツーブロックによっては、かなり短く刈りあげられており、もみあげまで剃っている場合は毛が伸びてくるとバランスが悪くなりやすく、清潔感が半減してしまうため、2~3週間に一度は美容院に通い髪型をキープするのがベストですが、自宅でもひげ剃りやバリカンでケアできます。髪型では根本的な解決にはならないので、薄毛を治して髪を増やしたい場合は、AGAなどの専門クリニックを受診し治療を受けることをオススメします。