薄毛対策、これで大丈夫?AGAを改善・治療する近道をご紹介

薄毛で悩んでいるのは皆同じ

日々進行していく薄毛。床に落ちた抜け毛や鏡を見る度、「なぜ自分だけが・・・」とナーバスになる方も多いと思います。しかし、落ち込んでいるのはあなただけではありません。薄毛やAGA(男性型脱毛症)は、男性であれば誰にでも起こりうる症状です。そしてその状態をどうするかも自分次第。薄毛の改善を願う方は、早期改善を狙い何らかの対策を行っています。これから年代別の薄毛対策の傾向と、AGAを改善する近道についてご紹介します。目の前の現実に落ち込むよりも、薄毛治療の一歩を踏み出し明るい未来を切り開きませんか?

年代別!薄毛対策の傾向とは

薄毛対策。皆さんどのようなケアを行っているのか気になりますよね?実は日本人の3人に1人、つまりは4200万人が薄毛に悩んでいるという現状があります。そして2013年時点での調査では、20代の4人に1人が薄毛の進行を感じているという結果に。また薄毛ケアとしては、シャンプーやトリートメントによる対策を行っている方が多いようです。そして30代・40代になると、育毛剤を使用する割合が圧倒的に増えます。20代は薄毛対策への実感が少ない傾向にあり、薄毛の進行が目立つ30代・40代から育毛剤のケアを始める方が多いと言えます。

AGAはクリニックでの治療が最適

シャンプーや育毛剤で薄毛対策を行っているのに、薄毛が全く改善しないと感じたらAGAの症状を疑うべきです。前述で少し触れましたが、最も多い薄毛の原因はAGAと言われています。AGAは男性ホルモンが要因なので、一般的なシャンプーや育毛剤では改善が見込めません。薄毛の進行を食い止めたいなら、AGA専門クリニックに出向き適切な治療を受ける事が必要です。治療法は塗り薬や飲み薬、注射などを用いて行います。ネット通販で飲み薬を購入する事も可能ですが、個人の体質への安全性は保障できません。最初はカウンセリングを通し、自身に合った薬の処方を受けてください。

受診はお早めに

AGAの改善には、早期治療が何よりも大切です。早期にAGAを発見できれば、1種類の飲み薬や生活習慣の改善だけで完治できる可能性が高くなります。逆にAGAが進行してしまうと塗り薬や注射などの治療が必要になり、完治までの時間が長くなります。余計な治療費を払いたくないなら、早めにクリニックを受診した方が無難と言えるでしょう。AGAの初期症状は抜け毛が多くなる事はもちろん、髪の毛1本1本が細くなります。また、家族からAGAが遺伝する可能性もゼロではありません。心配な方は、クリニックで遺伝子検査を受け早期改善に努めてください。