リアップ向きなタイプはどんな人?

男性美容は髪の毛から!

美容を気にする男性なら、どうしても見過ごせないのが髪の毛ですね。ファッションにこだわっても、頭部がさびしいままでは、いまいち決まらないもの。そうなると自信喪失にもなりかねません。例えば、ステキな女性とお会いするチャンスがあっても、見た目をいかに若く見せるかに気を取られてしまうでしょう。そこで脱毛を阻止しようと、クリニックに通ったり、薬を服用する人もいます。しかし体質や年齢に合わない薬を長々と使っても、あまり意味を見出せません。もしリアップに興味を持ったのなら、自分に向いているのかチェックするのも一案です。

自分の髪の状態を観察しよう

男性型脱毛症(AGAと略します)は、毛髪が「ずっと抜け続ている」のか「薄くはなっているが進行は少ない」など、複数の症状があります。リアップが効果を発揮しやすいのは後者の場合です。毛根が生きている状態かつ、脱毛が止まったまま(休止期)の人に向いているとされています。AGAに悩むと、早く多く発毛したい!と願ってしまい、より強い効能をうたった商品や薬を希望しがちですが、ここで焦らず、今自分の脱毛の状態がどのような感じなのか、よく観察してみてくださいね。効率よく発毛したいのであれば、ひとまず冷静になることです。

血圧と年齢も考慮しましょう

リアップの発毛効果が期待されるのは、25歳から50代くらいまでとされています。あまり若くても、また大幅に年齢をオーバーしても難しいのです。なお、未成年者は使用禁止となっています。二十歳未満の方は、別の治療を選択してくださいね。また、65歳以上の高齢の方は、医師または薬剤師と相談する必要があります。また、低血圧の人がリアップを使うには注意が必要。リアップに含まれているミノキシジルは、血管を拡張する作用があり、低血圧症や不整脈が出やすくなるという報告もあります。細かく区切りがありますが、安全に使用するためにルールが存在するのです。

心配ならパッチテストをしてみよう!

リアップは直接患部に塗るものなので、敏感肌やアレルギーを持つ人は、使用前にパッチテストをしてみましょう。パッチテストとは、薬品を使う前にかぶれが出るかどうか調べることです。背中または二の腕内側に、使用したいと思う物質(化粧品や薬品など)を付けたフィルムを張ります。48時間後に再診し、フィルムをはがします。ここで異常がなければその物質を使っても良しとしますが、パッチテストの段階でかゆみや腫れなどが出た場合、使用はやめましょう。リアップでのAGA治療を決意したなら、万全を期して挑みたいものですね!