その育毛剤、あなたの皮膚に合っていますか?

自分のお肌に合うものを使おう

いつまでもヘアスタイルを楽しむために、元気な髪を育てたい・・・そんな気持ちから育毛剤を使用している方も多いのではないでしょうか。今やポピュラーな存在となった育毛剤ですが、体質や成分によっては合わない場合もありますので、自分に合った育毛剤を選ぶ必要があります。今までに使ったことのある育毛剤の中で「なんだかしっくりこない・・・。」と感じたり、ちょっとした皮膚トラブルを起こしたことがある方は特に注意が必要です。せっかくの育毛剤が抜け毛の原因になってしまっては意味がありません。では、育毛剤がお肌に合わない場合はどんな症状が出るのでしょうか。

見逃せない皮膚トラブル

育毛剤を使用していく中で「なんだかニキビが増えたな・・・。」と感じたら要注意。特に、ミノキシジルという成分が含まれた成分を使用していてニキビの症状が出てきたら1度使用を中止した方が良い場合があります。ミノキシジルは血流を良くする成分が含まれていることから、皮脂の分泌が盛んになってしまいニキビの原因となってしまうことが。もちろん、個人差があるものですので全ての方に起きる事ではありません。ミノキシジルを使用したい場合は、あらかじめいつもより少しだけスキンケアに力を入れておいても良いかもしれません。

単なる皮膚トラブルと思わないように注意

実際、ミノキシジル含め育毛対策に有効な成分や、育毛剤に配合されているその他成分で単純な肌荒れを起こしてしまう場合もあります。顔に直接現れる場合もあれば、頭皮のかゆみや赤みなどの症状として現れる場合もあります。育毛剤を使用し始めたら顔の皮膚や頭皮の状態を注意深く観察するようにしましょう。特に、頭皮のトラブルを起こしたままにしておくと抜け毛の直接的な原因となってしまいます。赤みなどがないか育毛剤を使用した翌朝の頭皮をよく見てあげるようにしておくと安心して育毛剤を使用することができるでしょう。

育毛剤を有効活用しよう

上記したように、体質によってはトラブルが起きてしまうこともある育毛剤ですが、市販されているものは厳重なテストや万人に使えるように開発されたものがほとんどですので大きな心配はありません。ひと昔前に比べると育毛剤は種類も増え効果が期待できるものが多くなってきました。大切なのは有効成分をよく見極めて自分の皮膚に合ったものを選ぶことです。大きなドラッグストアなどではサンプルを用意していることもありますので、薬剤師さんに相談してまずはサンプルから使い始めてみるのもおススメです。自分にピッタリな1本を見つけましょう。