40代女性の本気のヘアケアに必要な育毛剤は?

40代は女性が本気でヘアケアに取り組むとき

閉経と更年期により、女性ホルモン エストロゲンが大幅に減少し始める40代。このエストロゲンには髪の成長を促す強い働きがあるため、エストロゲンが減少すると一気に薄毛が進んでしまうのですね。

しかし諦めることはありません。むしろ40代で本気でヘアケアに取り組めば、5〜60代になっても若々しい髪を維持することができます。薄毛が気になってきたらむしろチャンス。この機会に正しく効率的なヘアケアについて考えてみましょう。

若々しい髪をキープするには専門家の力を借りる

40代の薄毛、抜け毛の多くはホルモンバランスの変化によるもの。女性なら誰にでも起きることであって決してあなた自身に問題があるわけではありません。

恥ずかしがって自己流で対処するより、専門家の力を借りて効率的に対処しましょう。

特に頭皮へのダメージは日本の女性の薄毛の進行の大きな原因となっていると言われています。皮膚科医やヘアケアの専門家が開発した育毛剤や育毛シャンプーは頭皮への刺激を避け、血行を促進して頭皮と髪に栄養を届けます。

できるだけ早く自分にあった育毛剤を見つけて日頃からケアすることで、この先も美しい髪をキープできます。

40代女性向けの育毛剤の選び方

40代女性は、上記のように血行促進成分が配合されていること、保湿成分が豊富に含まれている育毛剤を選ぶことが大切です。加えて女性ホルモンを補う働きのある成分が配合されている育毛剤も発売されています。

センブリエキス、カンゾウエキスは血管を広げ、血行を良くする働きのある成分です。天然成分ですから肌への負担も少なく、安心して使用することができます。

血行が促進され、頭皮の血液量が増えるということは、髪や頭皮に十分な栄養が届くということ。一本一本の髪を強く艶やかにしていきましょう。

また乾燥は全ての肌トラブルの原因です。顔や手と同じように頭皮も保湿していきましょう。ヒアルロン酸やコラーゲンなど、頭皮の潤いを保ってくれる成分を配合した育毛剤がオススメです。

ジンセノサイド、オタネニンジン根エキスは、エストロゲンと似た働きをして、女性ホルモン不足を補ってくれますので、血行促進・保湿に加えて女性ホルモンを補う成分の配合された育毛剤は、40代女性にぴったりです。

まだ早いかな?くらいがちょうどいい

40代で本格的に薄毛に悩むという人は少ないかもしれませんが、これから迎える50代60代を美しく若々しく過ごすためには、40代で健康やセルフケアに真剣に取り組まなくてはなりません。

まだ早いかな?というくらいのタイミングの方が、余裕を持って対応策を選ぶことができます。以前に比べて髪が薄くなった、髪の毛が弱くなってきたと思ったら、それは気持ちを切り替えるチャンスですよ!