きちんとできていますか?薄毛対策、育毛には頭皮ケアが重要!

頭皮ケア、何からはじめるべき?

薄毛が気になりだしたらまず対策として気を付けたいのが頭皮の状態。適切な状態でないと抜け毛やハリコシの低下を招いたり、フケやかゆみなどの不快な症状が現れたりします。特に、フケや油っぽさなどは見た目上も良くないものですので絶対に避けるべき状態です。では、一言で頭皮ケアといってもどういった事から始めればよいのでしょうか。シャンプーとコンディショナーだけではケアしきれない部分を補えるよう、男性でも女性並みの細かなケアが必要です。頭皮環境を整える為に今日からでもできることを始めてみましょう。

シャンプーだけでは落としきれない汚れ

整髪料を使う方とまったく使わないか方ではケアの方法も異なってきます。毎日整髪料を使う方はシャンプーの前にクレンジング用シャンプーを使うのがおススメです。しつこい整髪料の成分や頭皮から出た脂などもキレイさっぱりと洗浄できますので、クレンジング用シャンプーは有効といえます。また、整髪料を使わない方でも、頭皮の脂が多めの体質の場合、確実に汚れを落とすという目的で使用するのも良いでしょう。ドラッグストアで販売されていますので、クレンジング作用があるシャンプーを探してみましょう。スッキリ汚れが落ちる感覚にハマってしまうかも知れません。

かゆみや赤みが出てしまう方におススメしたいトニック

ヘアトニックというとなんだか少しおじさん臭い気がしてしまう・・・。若い世代はそんな気持ちになるのも無理はありません。しかし、頭皮のケアをしていく上でヘアトニックは欠かせないものなのです。特に、抜け毛が気にならないという方でも、頭皮のかゆみや赤みを感じることがある場合はヘアトニックの使用をおススメします。かゆみや赤みがある状態は頭皮の環境が良くないというサインでもありますので、注意が必要です。そのままの状態を続けてしまうと最終的に抜け毛という形で頭皮の状態の悪化に気づくことになってしまうかも。

自分でもやってみよう。オイルを使ったマッサージ

美容室やスパなどでも行われるオイルを使った頭皮マッサージもおススメです。自分でできる頭皮用のマッサージオイルなども市販されていますので自宅でリラックスタイムを楽しむこともできます。毛穴に詰まった油や汚れはシャンプーだけでは落ち切らないこともありますので、オイルを使ってマッサージすることで毛穴に詰まった汚れを落として血行を促進。頭皮にとっては良い事ずくめなのです。マッサージ後にしっかりシャンプーをしてコンディショナーで仕上げればツヤのあるしっとりとした髪とスッキリした頭皮に出会えるはずです。