頭皮ケアは正しいシャンプー方法から!

頭皮ケアはまずはシャンプー選びから。

健康的な髪の毛を手に入れるために重要なのが頭皮ケア!ご存知の通り頭皮は髪の毛が育つ土台。頭皮を良い状態に保つことは結果として良い髪の毛が生えることに繋がるのです。第一歩として試したいのが、正しいシャンプーの選び方と方法、ドライヤーのかけ方です。まずシャンプーの選び方で重要なのが、肌質に合ったものを選ぶこと。肌のタイプは普通肌、乾燥肌、油性肌の3種類に分けることができますが、普通肌の方はアミノ酸系のもの、乾燥肌の方は保湿成分が含まれているもの、油性肌の方は洗浄力が高めのシャンプーを選ぶのがおすすめです。

正しいシャンプーの方法で頭皮を清潔に

次にシャンプーの方法です。まずはブラッシングをしましょう。あらかじめ髪を整えることで洗っている最中に髪が絡まることを防ぐ他、頭皮の汚れ、フケを浮かばせることができるため汚れが落としやすくなります。次に2〜3分程お湯洗い。次のシャンプー洗いの際は、シャンプー剤を手で泡だててから頭皮に乗せるようにしましょう。お湯洗いもシャンプー洗いも、指の腹を使って頭皮マッサージをするように行うのがコツです。その後きっちり洗い残しがないようにすすぎをして完了です。洗髪する際には、38度程のぬるま湯で行いましょう。

ドライヤーで頭皮までしっかり乾かそう

次にドライヤーで髪を乾かしましょう。自然乾燥派の方も多く見られますが、髪の毛と頭皮を濡れたままにすることはフケの原因となったり髪が傷む原因にもなると言われているので、できればドライヤーで乾かしましょう。まずは髪の水分をしっかりタオルドライ。次に頭から2〜30㎝離して、頭皮を乾かすイメージを持ちつつ髪の根元にドライヤーをかけます。髪の毛が乾いたと感じたら、冷風で髪の毛と地肌をクールダウン。最後は頭皮をさわり、乾いているかを確認しましょう。クールダウンすることで髪の毛を傷むのも防止できるとのこと。

頭皮マッサージもおすすめ

正しいシャンプー、ドライヤーのかけ方を習慣化できたら、頭皮マッサージも取り入れて見ましょう。頭皮マッサージによって頭皮の血行が良くなると、髪の毛に栄養が届きやすくなるため健康的な髪の毛が生えやすくなると言います。髪の毛に関するメリットだけではなく、ストレス緩和やリラクゼーション効果もあるとのことでおすすめです。シャンプー中に取り入れると効率が良くて取り入れやすいですね。マッサージの際は必ず指の腹で行いましょう。爪を立ててしまうと頭皮が傷ついてしまい、フケの原因となってしまいますので注意が必要です。