無意識にしてる?!ハゲる原因はコレだった!

避けたい4つの原因とは

気付かないうちにハゲが進行…?!もう諦めるしかないのかな、育毛剤を使ったのになかなか改善しない…と落ち込んでしまいますよね。ただ、一度生活を振り返ってみるのも大切なステップ。実は気づかないうちにハゲに繋がってしまう習慣が生活の中にあるかもしれません。いったいどのような習慣がNGなのかを知り、正しい対策法をおさえればOK。不安や焦りを抱えてしまうその前に、知識をつけてひとつずつ対策を実行できるように準備しておきましょう。無意識にやっていそうな生活習慣と心理的要因、正しい対策法の順にお話していきますね。

無意識に習慣になっているかも?!4つの注意点

ハゲ予防・対策に必須なのは、生活習慣の見直しです。自分の毎日の生活をちょっとだけ振り返ってみてください。「喫煙・睡眠不足・運動不足・お酒の飲み過ぎ」これら4つに心当たりがあればなるべく早めに対策を打ちましょう。挙げた4つは、身体の血液の巡りを悪くする原因です。身体の血行が悪くなる=頭皮の血行も悪くなります。また、髪の毛に行き届く栄養素は、血流にのって運ばれます。血行が悪くなると、栄養素も運ばれなくなってしまいハゲの原因に。お酒は適量ならOKなので、少しずつ生活改善ができるように心がけていきましょう。

ストレス発散も大切なポイント

心理的負担、つまりストレスもハゲの原因になってしまいます。過度なストレスを感じてしまうと、身体の組織は緊張状態になってしまいます。この時に血管も縮まってしまうため、頭皮に行き渡るはずの血液が届かなくなってしまいます。頭皮に栄養を届けて発毛を促進するためにも、ストレス発散はとても大切なのです。運動をしたりリフレッシュできることを日常に取り入れて、ストレス対策をしていきましょう。入浴がストレス発散に繋がれば、副交感神経が優位になりリラックス効果を得ることができますし、これが睡眠不足の解消ともなりメリットが連鎖します。

クリニックで育毛剤の相談を

日常生活でふと習慣になっていたことが、ハゲの原因に。生活改善をすることと一緒に、正しい対策をとることも大切です。育毛を促進するためには、やはり育毛剤は欠かせません。育毛剤は、今生えている髪の毛を強くたくましくします。育毛を促進するとともに、抜け毛を予防してくれます。更に、頭皮の環境を整えて髪の毛が生えやすい状態にしてくれるアイテムです。市販のものでも効果があるものが近頃多く出回っているので、クリニックへ行き相談のもと自分にあった育毛剤を選びましょう。