【男女別】脱毛防止にはこれが良い!

男性の脱毛対策(生活習慣編)

男の脱毛症の原因は、加齢などで男性ホルモンの分泌が乱れているというのが多くあります。男性ホルモンを正常に分泌するには、まずは生活習慣を見直しましょう。男性ホルモンの分泌量が最も多いのは、22時から午前2時にかけてとされています。この時間にきちんと睡眠を取ると、ホルモンが多く分泌されます。22時に睡眠を取るというのは難しいかもしれませんが、最低でも2時までには睡眠を取るようにしましょう。また、仕事や私生活において受けるストレスが多くなると、ホルモンバランスに影響が出ます。生活にストレスはつきものですが、原因対処が困難でも発散法はしっかりと用意しておきましょう。

男性の脱毛対策(食事編)

脱毛の原因には飲食も深い関わりがあります。代表的なものとしては、飲酒をするとアルコールを消化するにあたって、頭髪を生成するのに必要なアミノ酸などを消費します。加えて、過度な飲酒は男性型脱毛症の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を増加させてしまいます。また、脱毛対策に必要な食事の摂取も大切です。バランスの取れた食生活に重要な食材の頭文字をまとめた「まごわやさしい」をしっかりチェックしておきましょう。「まごわやさしい」の「ま」は豆、「ご」はゴマ、「わ」はワカメ、「や」は野菜、「さ」は魚、「し」はしいたけ、「い」はイモ類となります。

女性の脱毛対策(生活習慣編)

女性の脱毛対策において、重要なのは生活習慣の見直しです。頭皮にフケやかゆみが発生している場合は、合わないシャンプーを使ったことから、皮脂の過剰分泌が起きて脂漏性皮膚炎にかかった可能性があります。その際は、使用しているシャンプーが、市販のものに多い石油製かチェックしましょう。石油製ならば、頭皮に優しくありませんので、人肌と同じ弱酸性が用いられるアミノ酸系シャンプーに移行するのが適切です。また、洗髪の仕方も大切です。事前にブラッシングをして髪の表面上の汚れや脂を露出させ、頭皮を刺激したり、シャンプーをする前にぬるま湯で軽く洗って地肌と毛穴がシャンプーを受け入れる準備をさせたりすると、効果的な洗髪ができます。

女性の脱毛対策(食事編)

女性の脱毛対策に置いて、見直し必要なのがダイエットです。きれいな体をキープするのは女性にとって非常に重要。ですが、必要な栄養素まで除外してしまうと、発毛に必要な栄養素が不足してしまいます。例えば、ダイエットをするにあたって自制対象になりやすいお米は、発毛に必要な栄養素を多く持っています。白米は亜鉛・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンEが含まれています。もしも、お米を制限するにしても、白米よりは玄米の方がダイエットに適しているのに注目しましょう。玄米は、白米と比べて栄養素も豊富ですので、お米断ちをするにも、代替アプローチを考慮するのがおすすめです。