季節で変わる薄毛の原因!

抜け毛が増えた!?「春」の薄毛対策

今回は季節ごとに変わる薄毛の原因と対策について紹介します。春は、黄砂や花粉などアレルギーの原因になるものがたくさんあります。毛穴を詰まりやすくしたり頭皮の痒みを引き起こすことがあるため、帽子やマスク、うがいなどを取り入れて頭皮を掻きすぎないように気をつけてください。また、出会いと別れの季節でもあるので、飲み会やお花見などのお酒を飲む機会が増えたり、環境の変化でストレスをため込みやすいです。お酒は適度に楽しみ、規則正しい生活とストレス発散を心がけましょう!季節の変わり目は、どうしても抜け毛が増えてしまう時期だと言われているので、それ程気にする必要はありません。

「夏」は頭皮ダメージに気を付けよう!

夏は気温がグンと高くなり、食欲が落ちたり寝苦しい日々が増える季節です。栄養不足や睡眠不足が続くと健康的な育毛を妨げるばかりか、抜け毛などの頭皮トラブルにも繋がります。バランスの良い食事や良質な睡眠など整った生活習慣を可能な限り心がけましょう。また、大量の汗や強い紫外線、海やプールといった、毛穴の詰まりや塩素など頭皮にダメージを与える要因も増えますので、紫外線対策を充分に行い頭皮を清潔に保つのも大切です。口にする冷たい物や冷房の影響で、頭皮の乾燥・血行不良が起きやすいため、体を冷やし過ぎないよう気をつけましょう。

意外!一年で最も抜け毛の多い「秋」

秋は、夏の生活リズムの乱れや紫外線ダメージ、疲れなどが影響して、1年間で最も抜け毛が多くなる季節です。季節の変わり目でもある夏の終わりから10月頃までが抜け毛のピークで、「このままハゲてしまうかも知れない」という不安やストレスを抱える方も多いことでしょう。ですが、この時期は他の時期と比べ2倍から3倍の髪の毛が抜けるとも言われており、誰にでも起こりうることなので深刻に考えることはありません。増える抜け毛のせいで、育毛剤や発毛剤、様々な頭皮ケアの効果が実感しにくいかも知れませんが、諦めずにコツコツ続けてみましょう。

頭皮環境が悪化しやすい「冬」

気温や湿度が下がる冬は頭皮も乾燥しやすく、フケや皮脂の過剰分泌、雑菌の繁殖など、様々な頭皮トラブルが起きやすく頭皮環境が悪化しやすいです。加えて、じっとしていることが増え、寒さや運動不足の影響で、血行不良になりやすいため、寒さ対策以外にマッサージなど血行を促進させるケアや保湿ケアも行いましょう。寒さ対策には、忘れがちな冬の紫外線対策にもなる帽子がオススメです!長時間の着用など頭皮に悪影響な使用方法に注意し、定期的に汗を拭いてこまめに洗濯をするなど衛生的に、正しく帽子をかぶりましょう。