円形脱毛症の原因から治療までの知識を持とう!

初期症状をチェックしよう!

「もしかしたら自分は円形脱毛症なのではないか?」と疑う場合、主な初期症状を知っておくと良いでしょう。「いきなり毛が抜けるようになった」「髪の毛の中に地肌が見えるところがある」「脱毛場所と通常の毛のある場所の、境界がハッキリわかる」などが初期症状です。また、円形脱毛症は、アトピー性疾患などのアレルギーを持つ人が発症しやすい傾向にあると考えられています。しかしストレスによる円形脱毛症も確認されているので、原因は多くあるようです。見た目もそうですが、精神的ダメージを感じやすいものなので、治療方法を考えるべきでしょう。

治療期間はどのくらい?

症状によって治療期間にバラつきがあります。たとえば数個くらいの「単発型」であれば、だいたい1年を目安に治療していきます。また、2個以上の脱毛「多発型」が何度も繰り返し発症する場合は、治療に半年から2年くらいかかると考えておきましょう。このように軽度であれば、保険適用にもなりますし、病院での治療でおよそ80パーセントの回復が見込めます。ただし、脱毛範囲が広いものであったり(全頭型)、髪の毛すべてが抜けきってしまう(汎発型)に至った場合、治療が長期的なものになるか、再発の可能性も上がります。

どこでどんな治療をするの?

円形脱毛症は皮膚科が専門となります。ただしどこの皮膚科も対応しているわけではないので、必ずネットで円形脱毛症に対応しているか、チェックしてくださいね。また、長期治療になることが多いので、病院が通いやすい場所であることも重要です。「単発型」や「多発型」などの軽度であれば、ステロイド剤を使用した塗り薬または注射を使います。その他にも、病院によってさまざまな治療法があるので、担当医とよく相談し、納得できる方法で解決を目指しましょう。重度の円形脱毛症は、入院治療を勧めることもあります。根気強く回復を待ちましょう。

回復期を知ろう!再発防止もしよう!

円形脱毛症の回復の兆候として「産毛が生えてくる」ことが特徴です。それに伴ってかゆみを感じる人もいます。これは髪の毛が生える時期に向かっている証拠です。ここで終わらせずに、医師としっかり向き合って、最終的に黒く太い毛が伸びてくるまで治療を続けましょう。再発防止策のために、円形脱毛症がなぜ自分に発症したのか、原因を知っておくことも必要です。アレルギーのある人は、刺激の弱いシャンプーを使ったり、辛い食べ物を控えるなど、努力を続けてください。ストレスをためやすい人は、自分にとってリラックスできる方法を見出すとよいでしょう。