薄毛の女性におすすめなサプリメントの成分は?飲み方のポイントもご紹介

女性の薄毛はなぜ起こる?

男性も女性も、年齢を重ねていくとだんだん薄毛が気になるものです。しかし、男性と女性では薄毛になるメカニズムが違います。男性の薄毛は「男性型脱毛症(AGA)」といい、男性ホルモンが酵素の働きによって変化した「ジヒドロテストステロン(DHT)」の影響が主であることがわかっています。


しかし、女性の薄毛は男性の薄毛のように、主な原因が1つとは限りません。女性の薄毛は「女性ホルモンの減少」「生活習慣の乱れ」「ストレス」「頭皮環境の悪さ」などの複数の原因が影響しあって起こります。そのため、特効薬がなく、個人差も大きい症状です。

女性の薄毛に良い成分は?

女性の薄毛対策として、おすすめなのは以下の成分です。


  • 亜鉛
  • アミノ酸
  • ビタミンA
  • ビタミンB
  • ビタミンC
  • ビオチン


亜鉛はミネラルの一種で、育毛サプリメントには多く使用されています。髪の毛を作るケラチンというタンパク質を合成するのに必要な栄養素です。また、ケラチンは18種類ものアミノ酸から作られているため、アミノ酸はとくに意識して摂りましょう。また、特定のアミノ酸だけが体内に増えすぎると、相対的に他のアミノ酸が足りないと体が勘違いしてしまうことがありますので、アミノ酸サプリを摂るときはバランスよく含まれているものを選びましょう。


ビタミンAは皮膚や粘膜を強くし、ビタミンBは毛根に栄養を与える「毛母細胞」を活性化してくれる働きがあります。また、ビタミンCは直接育毛に関係してはいませんが、抗酸化作用や血行促進作用によって血液がサラサラになると、髪の毛を作るための栄養素が血液を通って頭皮に行き渡りやすくなります。


ビオチンはビタミンB7とも呼ばれ、血行や新陳代謝を促進する栄養素です。ビオチンが不足すると頭皮が乾燥し、髪の毛が生えにくい状態になってしまいます。ビオチンは腸内で合成されるため、加齢やストレスによって腸内環境が悪化すると不足しがちです。そこで、サプリメントで効率よく補うのがおすすめです。

女性の薄毛に効くサプリの飲み方

サプリメントには飲み方の指示があるものもありますが、指示がないものはできるだけ食後に食事と一緒に消化・吸収されるように飲むのがよいでしょう。また、1日に1度だけ飲むタイプのサプリメントであれば、夜寝る前に飲むのがおすすめです。これは、寝ている間に分泌される「成長ホルモン」とともに、栄養素が髪の毛に効率的に働きかけることができるからです。

まとめ

女性の薄毛は、女性ホルモンの減少や生活習慣の乱れ、ストレスなど原因はさまざまです。とくに、現代ではストレスや生活習慣の乱れから、ホルモンや栄養のバランスを崩す人は少なくありません。生活習慣を見直すとともに、不足しがちな栄養素はサプリメントで補いましょう。