脱毛してしまった!そこでクリニックを勧める理由

脱毛の原因として考えられるのは?

脱毛はつらいものです。排水口に溜まる毛や、枕に散らばる毛を発見してしまうと、気持ちも灰色になりますね。脱毛の原因はさまざまです。ストレス、遺伝、生活習慣、加齢……と、これだけ多くの脱毛の原因が予測されるということは、髪の毛がとてもデリケートなものである、とも解釈できます。自分の体を大切にすれば、脱毛は減るのでしょうか?一部の脱毛は自然治癒が見込めます。それは「円形脱毛症」の場合です。過度なストレスによって起こる一時的な身体反応とも言われ、治癒率は高いです。小さなものであれば、ゆっくり治すのもいいでしょう。

気づいたらすぐクリニックへ行こう!

しかし大きな脱毛であった場合、それが本当に単純な「円形脱毛症」であるかどうかは判別しづらいものです。頭頂部に地肌が見えるほどの脱毛がある、生え際が後退してきたなど、AGAを疑うような脱毛は、早急に治療を開始すべき。AGA治療に効果が見られるとされるのは「脱毛を確認し、治療開始後5年以内」と多くの医師が指摘しています。まだ若いからとか、気長にサプリメントを試せばいいと考えている人は、あまり良い対応をしているとは言えません。AGAの自然治癒はごく稀なことです。基本的に脱毛が始まったら、早めに専門医に診てもらうのが育毛への近道です。

なぜ専門医が良いのか?

AGAの治療方法はスピーディーに展開しています。かつて効果的であったとされる育毛剤や脱毛改善策が、ネットやコンテンツにあげられますが、知ったころにはもうそれが時代遅れであることが多々あるのです。ネットだから情報強者になれる、安価で多くの育毛剤を購入できると自負する人もいますが、逆に遠回りになっている場合も多いでしょう。その点、専門医であれば、最新情報を素早く入手し、多くのデータから脱毛に悩める患者の方々への対応も的確です。脱毛の状態によっては、費用も抑えられます。治療にかかる「時間の短縮」もしやすいです。

育毛剤の定義はバラバラなことも!

クリニックの専門医の強みは、カウンセリングがあることと、治療への客観的な意見が聞けることです。主観的に「自分の脱毛はどのレベルなのか?」と悩むことがなくなるのは、ストレス軽減になるでしょう。そして市販の育毛剤の「治癒効果表現」が、あいまいであると知っておいてください。「産毛が生えたので発毛とする」というケースも多く存在します。肉眼で見えない発毛ですら「治癒した」とカウントすることがあります。けれども、専門医と話し合える機会があれば、納得するまで治療を進められるでしょう。これこそ、ベストな手段です。