急激に進むハゲの原因とは?!

不安に襲われる急激なハゲとは

頭髪トラブルのなかで、最も心的衝撃を受けるのはハゲではないでしょうか。しかも急激に進行したハゲにある日突然気付いたときは、図りしれないショックと不安を覚えるでしょう。また、自分で発見するならまだしも、他人に指摘を受けて初めて知るなんていう場合は焦燥感を抱きます。それが、家族の場合だったり、美容師さんだったりいろんな場面があるでしょう。

通常、加齢とともにゆっくりと時間をかけて頭髪が細く、頭皮が衰えていきます。これは老化に伴い、仕方のない症状ですが、それとは別に、心的原因や過労、ストレスなどで急激にハゲが進む場合があります。

急なハゲの症状

急なハゲには、AA(円形脱毛症)とAGA(男性型脱毛症)とあります。急なハゲで特に多いケースが円形脱毛症ですね。頭部のいろんな箇所に円形のハゲが1個のみならず複数個出来ることもあり、本人にとっては深刻な症状です。円形脱毛症は、男女問わず、また年齢問わず、突然見つかるハゲのために、本人や家族の心配や不安は大きいですね。

発症しやすい男性型脱毛症は、さまざまな症状で薄毛が進行します。形状としては、M字、O字、U字などの形にハゲが進行します。

加齢ももちろん、生活習慣による心身ストレスが大きな原因とされています。急に進行するハゲは過度の負荷が心身にかかっている状況と考えましょう。

急に酷くなったハゲの対処法とは

ハゲの原因は、ヘアサイクルの乱れ、加速化にあります。円形脱毛症も男性型脱毛症もストレスが原因ですが、一つは自己免疫反応として自分で身を守っている症状とされています。ストレスから解放されるだけでも、症状の改善が見られますが、ヘアサイクルを正常に整えるには、頭皮ケアなどの頭皮環境を保つ、栄養バランスを保つ、血流促進など心身のケアが必要です。重度の症状や、急激なハゲが深刻な場合は、専門の医師に相談し、治療が必要です。

生活環境を見直すためにも、もう一度食事、睡眠、運動の見直し、原因を探る必要があります。

育毛剤だけに頼らず頭髪の栄養を考える

急激にハゲが進行して不安に襲われると、育毛剤が気になるところですね。安易に育毛剤に走らず、自分のハゲの原因をよく分析することが大切です。もちろん、育毛剤で育毛に必要な栄養を摂ることも必要ですが、それのみに頼らず、トータル的に栄養を摂取するようにしましょう。頭皮の血流が促進されることで、栄養も頭皮、毛根に行き渡るため、リラックスやマッサージも有効です。急激に進むハゲを見つけたら、焦らずにまずは、これまでの自分の生活スタイルを振り返り、心身に過度な負荷がなかったかを見ていきましょう。