薄毛の原因、発毛方法徹底解説!

どうして薄毛に?答えは「ヘアサイクルの乱れ」

薄毛が気になる...。そんな時の改善法はご存知の通り「発毛」です。発毛とは「毛の生えなくなった部分から再び毛を生やすこと」です。そもそも髪は、活発に伸びる「成長期」、成長が鈍くなる「退行期」、成長が止まり抜け落ちる「休止期」というヘアサイクルを繰り返しています。薄毛になる方はこのヘアサイクルが乱れ、成長期が短く休止期が長くなっています。つまり生える髪より抜ける髪の方が多くなってしまっているのです。ヘアサイクルを正常に戻し、毛の生えやすい頭皮環境を整えることが発毛に繋がるポイントといえるでしょう。

まずは頭皮環境を整えよう!

髪の生えやすい頭皮環境を作るにあたって、「清潔」「血行改善」は重要なポイントです。髪の毛穴に皮脂や整髪剤などの汚れが詰まると、髪は成長しにくくなるとされています。また、髪を作る毛根は血液から栄養を受け取るため、血行が悪いと栄養を十分受け取ることができず、髪の成長の妨げとなります。これらから、清潔さと血行改善は発毛において重視すべき点と言えます。そこでオススメなのが「スカルプシャンプー」と「頭皮マッサージ」。頭皮ケアに重点をおいたシャンプー、血行改善ができる頭皮マッサージで頭皮環境を整えましょう。

ヘアサイクルの整え方

ヘアサイクルの正常化を目指すには、生活習慣の見直しから行いましょう。まずは質の良い睡眠をたっぷり取る事。睡眠が足りていないと、体内の血管が収縮してしまうとされています。上記したように、髪は血液から栄養を受け取って成長するため、血管が収縮すると成長の妨げとなります。最低でも1日7時間の睡眠時間を確保しましょう。次に、食事の見直し。髪は「ケラチン」というタンパク質でできているため、タンパク質を意識して摂りましょう。中でもオススメの食材が「大豆」です。納豆や豆腐など、普段の食事に一品加えてみましょう!

発毛を本気で目指すなら、クリニックへ♪

クリニックでの発毛治療は自己ケアと比べて効果が実感できるとされており、人気を誇っています。発毛治療はどうしても期間が長くなるもの。そんな時に専門医と一緒に発毛を目指せるのも心強いポイントです。クリニックでは大きく分けると「飲む」「塗る」「注入」「植える」以上4種類の治療法が用意されています。自己ケアと比べて選択肢が広いのもメリットです。カウンセリング制度を設けているクリニックでは、治療に関して心配なこと、質問などがあれば専門医から直接話を聞くこともできます。発毛治療で、健康な髪を目指しましょう♪