薄毛予防には育毛剤を!効果的な使用方法について

気になる育毛剤の口コミ

将来自分もああなるのか・・・。子は親の背中を見て育つものと言われています。しかし薄毛が目立つ父親や親戚を見て、やがて来る壮年期を悲観してしまう方は案外多いものです。中には10代後半から育毛剤のCMに影響を受け、ネットで口コミなどをサーチする方も少なくないでしょう。せっかく育毛剤を買うなら、評価の高い商品を選びたい・・・その気持ちは皆同じです。しかし、たかが口コミ。中には使い方を誤り、育毛効果を台無しにしてしまうケースも多々あります。そう、悪い口コミの中には、あてつけで書かれた口コミも存在するのです。

育毛剤と発毛剤の効果は別モノ

育毛剤を選ぶ基準は人それぞれです。コストパフォーマンスの高い商品を選ぶ方もいれば、安かろう悪かろうを嫌う方もいます。しかしどんなに良質な育毛剤でも、正しい使用方法と継続が必要不可欠です。また使用以前の問題になりますが、頭髪環境によっては育毛剤自体が向かないケースもあります。育毛剤は、今存在する髪の毛にしか育毛効果を発揮できないと言われています。脱毛箇所への発毛、つまりは発毛剤のような効果は期待できないのです。そろそろ育毛剤を・・・と検討している方は、発毛剤と育毛剤の効果は別モノだと理解した上で購入してください。

用法用量を守ろう

せっかく育毛剤を購入しても、その成分が自身の頭皮に合わないこともあります。自身の肌質が敏感肌だと思う方は、低刺激用の育毛剤を選ぶようにしてください。そして使用中、頭皮にかゆみや痛みを感じた際は、直ちに使用を中止し医療機関に相談しましょう。また先ほど述べたように、育毛剤は正しい使用方法・継続を行うことでその効果が発揮されます。そして最初に気をつけて頂きたいのが、使用のタイミングです。朝よりは夜、なるべく洗髪後やお風呂上りの際に塗布してください。入浴後は体が温まり頭皮の毛穴も開いた状態なので、育毛剤塗布に絶好のタイミングと言えます。

ドライヤーとマッサージは必須!

入浴後、髪が濡れた状態で育毛剤を塗布することはNG。頭皮に残存した水分は、成分の浸透を阻害してしまいます。髪をしっかりと乾かした後、塗布するように心掛けましょう。また育毛剤の使用量は、多すぎても少なすぎてもいけません。必ず商品に記載された用法用量に従い、適量を塗布してください。頭皮マッサージを行うイメージで、成分を毛穴に揉みこませながら浸透させましょう。また、商品のブランドによっては、上記の使用方法と異なる場合があります。その際は、必ず説明書きの指示を優先させてください。そして少なくとも、3ヶ月以上は使用を継続させましょう。