発毛促進にはリアップが最適?薄毛の悩みは発毛剤で解決するべし!

薄毛で悩む男性は多い

要領がよく、仕事をテキパキとこなす会社の後輩。加えて容姿も端麗であれば、私生活もさぞ充実しているだろうと想像しますよね。悩みやコンプレックスなんてないだろうと、つい嫉妬心に火がつく方も多いのではないでしょうか。しかし、悩まない人間なんてこの世には存在しません。どんなに完璧そうな方でも、人知れずコンプレックスや不満を抱えているものです。それは健康面への不安や、人間関係の悩みなど様々でしょう。そして、今回のテーマである髪に対する悩みも、男性がコンプレックスを抱く一因と言えます。世の中には、薄毛で悩む方がたくさんいるのです。

嫉妬心を味方につけよう

前述でも述べましたが、容姿端麗な方は同性の嫉妬心を煽る傾向にあります。他人と比べて嫉妬することは大人気ないと思う方もいますが、羨ましいという感情自体は悪いものではありません。相手側に嫉妬している理由を明確にすることで、自身のコンプレックスを改善することができるからです。嫉妬のメカニズムは、自分にないものを相手が持っているということ。例えば、後輩の髪の毛がフサフサなことに嫉妬しているのであれば・・・もうおわかりですよね?要は自分の髪の毛が増えるように努力することで、コンプレックスを解消することが可能なのです。

まずは育毛剤のケアを

とは言っても、どう薄毛を改善したら良いのか分からない方も多いと思います。特に今までヘアケアに無頓着だった方は、育毛剤コーナーに立ち寄ることさえ恥ずかしさを感じがちです。育毛剤選びは、まず自身の頭皮の状態を確認することが先決。脂っぽい頭皮が原因で毛穴が詰まっている方もいれば、乾燥にやられ雑菌だらけの方もいます。何れにせよこれらの原因は抜け毛や薄毛の症状に繋がるので、脂性肌には脂性肌用、乾燥肌には乾燥肌用の育毛剤でケアすることが大切です。そして育毛剤にも合う・合わないがあるということを理解してください。

壮年性脱毛症にはリアップを

年齢を重ねるにつれ、薄毛が進行してしまうのは至極当然なこと。特に20代後半から30代以降になると、発毛剤を使用する割合もグッと上昇します。そして薄毛に悩む方の多くは、AGA(男性型脱毛症)である可能性が大。働き盛り、つまりは壮年期に発症するAGAを壮年性脱毛症と呼びますが、発毛剤を購入する際はAGAに特化した成分+壮年期用のものを選ぶことが大切です。ちなみにCMでもお馴染みのリアップは、壮年性脱毛症の改善に最適。有効成分であるミキノシジルが血流を良くし、発毛効果を促します。ドラッグストアで購入可能なので、気になる方はぜひお試しくださいね。