抜け毛で分かるヘアサイクルの乱れと改善方法

私の抜け毛大丈夫?

最近抜け毛が増えた、薄毛がちになったと毛髪に悩みをもつあなた。もしかしたらそれはヘアサイクルの乱れによるものかもしれません。でも抜け毛が増えたからといってすぐに薄毛を心配するのはどうでしょう。正常な場合でも1日に平均50~100本位は抜けるようです。特に季節の変わり目である秋は一番抜け毛が多いとされています。ただ、夏の紫外線や不規則な生活、乱れがちな食生活などヘアサイクルが乱れる原因が生活に潜んでいるのも事実です。闇雲に心配する前にまずは薄毛の原因ともなるヘアサイクルについて知ることから始めましょう。

ヘアサイクルは3つの周期に分けられる

髪の毛は常に成長していて古くなると抜け、また生えるという周期を繰り返しています。この繰り返される生え変わりが「ヘアサイクル」です。このヘアサイクルは3つの期間に分けられます。髪の毛が成長し伸び続ける「成長期」、髪の毛の成長が弱まり終わりに向かう「退行期」、成長が終わり脱毛する「休止期」です。成長期は健康な髪の場合通常2~6年続き、今ある毛髪の約9割がこの段階にあります。毎日のシャンプーでの抜け毛につい心配しがちですが、日々適切な量が抜けるのは、髪の毛が再生し新しい健康な毛が生まれるには必要な事なのです。

ヘアサイクルの乱れは抜け毛で分かる

このヘアサイクルが乱れると、髪の成長が途中でストップしてしまいます。髪の毛が成長しきれず、十分に太く長くなる前に抜け落ちてしまい薄毛が進んでしまいます。正常なヘアサイクルでの自然な抜け毛は、毛根がマッチ棒の先端のように丸くなっていて、髪の太さも毛先までほとんど均一です。それに対しヘアサイクルの乱れによって抜けた毛の毛根は、萎縮していて、毛先に向かって細くなっているものが多いのが特徴です。短くて柔らかい髪の毛が抜けたり、抜け毛の本数が目立って多くなってきたらヘアサイクルが乱れてきたサインかも知れません。

頭皮ケアはシャンプーから見直すべし

ヘアサイクルを改善するには、まずは頭皮ケアが必須です。その為にはまずは毎日のシャンプーを見直してみましょう。頭皮を清潔に保つのはもちろん、これからの季節は乾燥や血行不良も気をつけなければなりません。アミノ酸系のシャンプーを使い刺激を抑えたり、シャンプー剤の量を減らして皮脂を摂り過ぎないようにし乾燥を防ぐのも良いでしょう。また頭皮を柔らかくし血行を促進するためにはマッサージもお勧めします。低めの温度のお風呂につかって体全体を温め血行を良くし、外出時には帽子で頭皮を冷えから守る冷え対策も頭皮ケアに効果的です。