頭皮にトラブルを抱えている男性多し。危機感を持ってケアが必要。

頭皮にトラブルを抱えたままにしておかないこと

頭皮がかゆい、フケが気になる、ベタつきを感じる、赤みが気になるなど、頭皮のトラブルをそのままにしている方もいるようです。しかし、頭皮の環境が劣悪だと、それが引き金になり薄毛の進早めてしまうということもあるのです。頭皮をケアしなかったせいでハゲてしまうということがあっては悔しいはずです。普段はあまり気にすることのない頭皮環境ですが、日々正しくケアできているでしょうか。しっかり洗ったのになんだかかゆい、などという症状が多いようですので、頭皮のケアをもう一度見直してみてはいかがでしょうか。

気になるかゆみの症状

まず、気になる症状で多い「かゆみ」についてですが最初に気を付けたいのはシャンプーの仕方です。強力な脱脂力のあるシャンプーでガシガシ洗っていませんか。スッキリするという謳い文句で販売されているシャンプーがたくさんありますが、あまりにも強力に洗いあげてしまうものだと頭皮に刺激を与えてしまい、必要な脂まですっかり取り去ってしまうことがあるので要注意です。シャンプーの見直しと洗い方の見直しの両方が必要です。強く洗うことで傷がついてしまうこともありますので、指の腹を使って優しくしっかりと洗い上げていきましょう。

見た目にも気になるフケ

清潔感が損なわれてしまうフケについて気になっている方も多いのではないでしょうか。フケに関しては体質もありますが、乾燥が原因となっていることが多いです。刺激の強いシャンプーを避け、頭皮ケアに有効なトリートメントを使ってうるおいを保つのがおすすめです。また、入浴後にはヘアトニックを使うことで頭皮にうるおいを与えることができますのでフケ防止の為には是非取り入れたいヘアケアです。スプレータイプが使いやすく、全体に行き渡りやすいので使いやすいものをドラッグストアなどで探してみると良いでしょう。

ベタつきや赤みのケア

頭皮だけでなく、お肌にも同じことがいえるのですが、ベタつきや脂っぽさが気になる方は隠れた乾燥肌ということが多いです。お肌が乾燥を察知して、これ以上の乾燥を防ごうと過剰に脂を出してしまうことがあるのです。ベタつきや赤みが気になるという方は乾燥肌かも知れないということを考え、シャンプーやケア用品の見直しを行うと良いでしょう。乾燥肌向けのしっとりタイプを使用してみるのもおすすめです。ベタつきや赤みは意外と自分以外の人にも目につきやすいもの。見た目上気になるのであればケアしていきたいポイントです。