紫外線対策で夏の抜け毛リスクを防げ

男性も紫外線対策は必須

連日の酷暑の中、出来ればずっと家にいたい、、。ただそうもいかないのが現実。人によっては、照り付ける強い日差しの中、外に長時間居なくてはいけない事もあるでしょう。そんな外出時に気になるのが紫外線。女性であれば、紫外線対策はバッチリですよね。日焼け止め、日傘、帽子、サングラスなど、巷に出回っている色々な商品を駆使して紫外線対策も万全にしてる人も多いでしょう。でも男性はとなると。帽子や日傘はおろか日焼け止めすら使っていないなんて事も、、。実は紫外線は肌だけでなく、男性が気になる抜け毛薄毛にも影響するんです。


紫外線は頭皮にダメージを与える!

日差しを浴びて肌が日焼けをすると赤くほてりヒリヒリしたり、ひいてはシミやたるみ、肌荒れ乾燥などの肌トラブルを引き起こすのは知っていますね。そして肌以上に紫外線の影響を受けやすいのが頭皮。紫外線を浴びた頭皮は乾燥し、それによりフケやかゆみなどの症状を引き起こします。また頭皮が乾燥して硬くなると、血行が悪くなり、髪の毛の成長を支える毛母細胞などへの栄養が行き渡りにくくなります。抜け毛が増え、やがて薄毛へと繋がってしまうんです。特にすでに薄毛の人は要注意。健康な発毛には、健康な頭皮環境が必要不可欠です。


紫外線は髪そのものをを弱らせる

また紫外線によって、頭皮だけでなく髪の毛にも当然ダメージが及びます。髪の毛は、アミノ酸システインというタンパク質が結合して形成されています。紫外線はこれを分解する働きがあり、それによって髪が弱くなり、切れ毛、そして抜け毛も増えやがて薄毛になってしまう原因になります。また紫外線はメラニン色素も分解してしまいます。そうなると髪が弱ってしまい、髪の毛の色が抜け変色するケースも少なくありません。日頃からなにげなく浴びてしまってる紫外線は、髪を弱らせそして多くの人を悩ます薄毛、抜け毛に大きく影響している事を意識する必要がありますね。

すぐにできる対策⇒分け目を変える/帽子/シャンプー

男性だと仕事柄スーツに帽子はちょっと抵抗がある人も多いでしょう。そんな方は、普段から気をつけて分け目を変えるだけでも頭皮の紫外線防止になるのでお勧めです。また帽子を被る時は通気性のよいものを選び長時間の着用は避けたほうが良いでしょう。蒸れは頭皮には逆効果です。シャンプーする際は低刺激なものでなるべく優しく洗うのがベスト。洗いすぎは必要な皮脂まで奪ってしまうので注意しましょう。また日頃から育毛剤で頭皮環境を整え、今ある髪の毛を守る事も大切です。


頭皮、髪の為にも紫外線対策を忘れずに!