ハゲ

ハゲを進行させるかも知れない食べ物

薄毛の原因は男性ホルモンや遺伝的要因、頭皮ケア不足やストレスなど様々ですが、食事の偏りや運動不足など生活習慣の乱れで引き起こされる薄毛は、放置しておくと肥満や生活習慣病など病気の要因にもなりかねないので、早めに改善しましょう。すでに太り気味という方は、脂肪が少ない方に比べ血流が悪

円形脱毛症の正しい治療法とAGA対策

円形脱毛症といえば、10円玉の大きさで髪の毛が抜けてしまうことを想像するかと思います。その原因は、ストレスと思われがちです。しかし、円形脱毛症は遺伝的要因をはじめ免疫疾患や皮膚トラブル、ホルモンバランスの変化が招いている疾患です。また、髪の毛が抜ける範囲は10円玉の大きさではなく

薄毛って遺伝するというけれど・・・。そんな噂を検証。

今はまだ薄毛に悩んではいないものの、もしかしたら自分もいつか薄毛の症状に悩まされる日がくるのではないかと一抹の不安がなんとなくアタマの片隅にあるという方もいるのではないでしょうか。そういえば、若い時に自分の父親はハゲていたかも・・・。自分の親族に薄毛の症状がある方は得に危機感を持

実はやっている人が多い!?植毛ってどんなもの?

進行してしまった薄毛の治療や、もともと生え際が気になる形で治療をしたいという方に有効な植毛。気になる箇所にピンポイントで治療をすることが可能なので、最近では話題になることが多いもの。投薬などの治療と違い、直接的な治療となりますので効果も絶大。髪のボリュームアップの為の根本への結び

男女別にご紹介!脱毛を招く原因について

男女関係なく、頭髪の脱毛は誰にでも起こりうるものです。1日50本~100本程度までの抜け毛なら、薄毛の心配は不要と言えるでしょう。しかし、もしもその本数以上の抜け毛が生じたなら…薄毛ケアや何らかの病気を知らせるサインかもしれません。脱毛は、体質や生活習慣はもちろん、性別によっても

薄毛でもおしゃれは楽しめる!帽子を選ぶ際は顔立ちをチェックしよう

薄毛だから、ハゲだからと自身を卑下し、おしゃれ心を見失っていませんか?確かに、薄毛の症状が進行している方ほど、ヘアスタイルのレパートリーも少ないと思います。だからと言って、自尊心まで失ってしまうのは考えものです。そして自尊心を失いやすいメンタルはストレスを生み出す原因になり、薄毛

ヘアサイクルってなに?髪についての基本知識をおさらいしよう

髪に自信がある方もない方も、髪の毛についての知識を持っておくことは大切なことです。基本中の基本といえる「ヘアサイクル」について、どこまでご存じでしょうか。髪の毛は日々抜け替わっており、新しい毛がどんどん生えてきているのです。抜け毛が気になってきた方なら特に、このヘアサイクルについ

抜け毛、気にするべきなのはどれくらいから?

1日あたり、毎日どれくらいの髪の毛がに抜けるのかご存じでしょうか。個人差惟はありますが、数十本から200本程度と言われています。しかし、数十本から200本というのも開きがあるように感じますね。そう、人によって、または体調や毛髪の抜け替わり時期によって抜け方は様々なのです。では、一

なぜヘアサイクルは乱れてしまうのか?

髪の毛は1本ずつ「生える」「抜ける」「また生える」と、繰り返します。これをヘアサイクルと呼びます。ヘアサイクルは「成長期(髪が生えて伸びる)」「退行期(成長が鈍る)」そして「休止期(抜け落ちる)」の三段階に分けられます。この順番を経て、頭髪が保たれるわけです。健康な頭髪であれば、

ハゲってそんなに損?AGA完治まで、メンタルをコントロールするには

「ママ見て!ハゲがいる!」…純粋すぎる子供に、謝り倒す母親。髪が薄い人なんて世界中にいるのに、深く傷くのは何故なのでしょうか?それはズバリ、「ハゲ」という言葉に対し嫌悪感を持っているからに他なりません。ある企業が行った薄毛に対する意識調査では、薄毛は大問題と答えた方が43%。また